大分市の空き家買取業者6選|納得できる価格で売却するコツを紹介

空き家は、築年数の古さや立地の悪さなどの要因により、買い手が見つかりにくく、そのまま放置されることも珍しくありません。しかし、専門の空き家買取業者なら、買い手がつきにくい物件でも買い取ってくれる可能性があります。

この記事では、空き家を適切な価格で売却するためのヒントから、業者に買い取ってもらうメリットとデメリットまで詳しく解説します。さらに、大分市で信頼できる空き家買取業者の中から厳選した6社を紹介しますので、売却をスムーズに進めるための参考にしてください。


空き家を納得できる価格で売却するためには、まず買取業者選びが大切です。大分市で空き家物件買取業者を選ぶなら、以下3つのポイントをおさえておきましょう。

  • 実績/評判が良いか
  • 全国展開をしているか
  • 各士業との連携があるか

具体的にどのような点を確認すべきか見ていきましょう。

空き家の買取実績が豊富な業者を選ぶ際には、まず買取実績が公開されているかを確認しましょう。ホームページに掲載されている買取実績は、その業者が空き家買取において豊富なノウハウを持ち、高額で買い取ってくれる可能性が高いことを示しています。

特に大分市での実績があるかを確認することも重要です。不動産の買取価格は地域や不動産会社との相性によって大きく左右されますので、エリアを含めた多彩な買取実績がある業者は安心して依頼できるでしょう。

また、悪徳業者の存在も念頭に置き、実際の利用者の評価を調査することも重要です。SNSやGoogleマップなどで口コミを確認し、信頼できる業者かどうかを判断してから利用を検討しましょう。

全国展開をしている業者を選ぶことが、売り先が多いという点で重要です。売り先が多ければ売却の確率が高まり、その結果、空き家を買い取ってもらえる可能性が高まります。

全国展開してる業者は、広範囲に販売ルートをもっており、さまざまな地域で需要がある可能性が高いです。そのため、大分市だけでなくほかの地域でも買取のチャンスが広がります。また、地域に精通しているだけでなく、ネットワークも広いため、適切な査定や円滑な手続きも期待できるでしょう。

弁護士や税理士、司法書士などの各士業との緊密な連携がある買取業者を選ぶことが重要です。空き家物件の買取は、法的なトラブルが生じるケースも珍しくありません。

たとえば、売却後に雨漏りやシロアリ被害などが発覚したり、解体後に産業廃棄物が見つかるといった事態が起こる可能性もあるでしょう。こうした場合、契約不適合責任が問われ、損害賠償や契約解除を求められるリスクがあります。

各士業との連携がある買取業者は、こうした法的なトラブルの原因を早期に発見し、適切に対処できるため、スムーズな買取が実現できるでしょう。


大分市で空き家物件を売却するなら、以下の業者がおすすめです。

  • 株式会社 Next age
  • 株式会社コントス
  • 株式会社テラスバ
  • 株式会社PEAL企画
  • 株式会社ネクスト不動産ホームズ
  • イエステーション/リライフ不動産株式会社

各業者の特徴や独自のサービスなどを比較して、自身のニーズにあった買取業者を選びましょう。


株式会社 Next age

source:株式会社 Next age
取り扱い物件空き家事故物件訳あり物件など
対応業務仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00~19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

「株式会社 Next Age」は、幅広く不動産事業を展開している会社です。拠点は関東にありますが、全国で数百社以上の不動産関連会社とも連携しており、優れた情報発信力や収集力を生かし、空き家などの訳あり物件も迅速な取引が期待できます。

また会社は他のどの不動産業者で買取ができないと言われた訳ありの不動産も数多く買取している実績があります。全国対応している買取業者のためすでに買取を断られている方や事故物件、訳あり物件を抱えている方、地方の物件だから買い取ってもらえないと諦めている方々はぜひ一度相談してみましょう。

スピード感がありつつも丁寧でお客様第一で対応してくれます。


株式会社コントス

source:株式会社コントス
取り扱い物件空き家土地農地など
対応業務売買仲介賃貸管理開発など
対応地域大分市、別府市
査定手数料無料
URLhttps://contos.co.jp/
電話番号097-547-8866
営業時間9:00~19:00 月~土曜日(年末年始土日祝休み)
査定の流れ電話で問い合わせのうえ査定

「株式会社コントス」は、大分市に拠点を構える地域密着型の不動産会社です。不動産売買から仲介事業、コインランドリー運営事業まで幅広い事業を展開しています。税理士や司法書士など各種専門家との連携により、売却や相続税など専門的な相談にも対応可能です。

また、遠方からの相談にも対応にも積極的で、他県在住でも大分市で空き家を所有している方は電話やメールで問い合わせしみるのがおすすめです。


株式会社テラスバ

source:株式会社テラスバ
取り扱い物件戸建て
対応業務売買賃貸相続任意売却など
対応地域大分市、別府市
査定手数料記載なし
URLhttps://terasuba.com/
電話番号097-574-6890
営業時間10:00~18:00(日祝休み)
査定の流れ電話またはメールフォームより連絡のうえ査定

「株式会社テラスバ」は、大分市や別府市を中心に不動産に関する幅広い事業を展開する不動産会社です。顧客のニーズに対応すべく、社員の資格取得に力を入れているのが特徴。社内にはCCIM(全米認定不動産投資顧問)やCPM(米国不動産経営管理士)など、専門性の高い有資格者により、顧客の要望や事情に合わせて最適な方法を提案しています。

また、空き家の買取にも積極的で必要に応じて解体などトータルでサポートしてもらえる点も魅力です。


株式会社PEAL企画

source:株式会社PEAL企画
取り扱い物件戸建マンション土地事業用地収益物件
対応業務売買賃貸借仲介斡旋保守/管理など
対応地域大分市、別府市、由布市
査定手数料無料
URLhttps://peal-p.com/
電話番号097-535-7572
営業時間9:00~18:00(日祝休み)
査定の流れ電話またはメールフォームより連絡のうえ査定

「株式会社PEAL企画」は、大分市や別府市、由布市を中心に不動産の売買や賃貸借、仲介など幅広い事業を展開する不動産会社です。とくに売買では「すぐに現金化したい」「確実に出来るだけ早く高く売却したい」など顧客の事情に配慮し、最適な売却価格での取引に力を入れています。

査定の際には、建物の調査だけでなく権利関係や不動産に関する法律関係まで詳しく調査してもらえるため、訳ありのケースで悩んでいる方にもおすすめです。


株式会社ネクスト不動産ホームズ

source:株式会社ネクスト不動産ホームズ
取り扱い物件マンション土地戸建など
対応業務売買仲介買取
対応地域大分県
査定手数料無料
URLhttps://oita-homes.com/
電話番号097-560-3632
営業時間9:00~18:00(水日祝休み)
査定の流れ電話またはメールフォームより連絡のうえ査定

「株式会社ネクスト不動産ホームズ」は、大分不動産マーケットとして、大分県内の不動産売買や仲介、買取を専門に手掛けています。荷物や家具が残っている状態での買取にも対応しているため、清掃やリフォームなどの手間を省き、そのままの状態で売却相談が可能です。

士業とも提携しているため、遺産相続に関わるケースなど権利や法律関係で心配がある場合も相談にのってもらえます。さらに、買取の場合は、最短10日で現金決済が可能とされている点も魅力。スピード感を重視する方にもおすすめです。


イエステーション/リライフ不動産株式会社

source:リライフ不動産株式会社
取り扱い物件戸建マンションなど
対応業務売買仲介買取
対応地域大分県
査定手数料無料
URLhttps://www.yes1.co.jp/oita
電話番号0120-125-100
営業時間10:00~18:00(水、第1火曜日休み)
査定の流れ電話またはメールフォームより連絡のうえ査定

「イエステーション/リライフ不動産株式会社」は、大分県内で地域密着の不動産売買専門店として信頼されています。信用と誠実をモットーに、豊富な情報量でお客様の満足を追求し、一般的に買い手のつきにくい物件でも独自のノウハウで買取・再活用しているのが特徴です。

即日査定や7日での現金化も可能で、資金化を急ぐ方にもおすすめ。さらに、不用品の撤去や解体作業、庭木の処分なども丁寧に対応し、遠方の方でも電話やネットで手続きが可能です。


空き家を買取業者に売却するメリットは以下の3つです。

  • 早期現金化
  • 状態に関わらず買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後リスクの軽減

具体的にどのようなメリットがあるのか確認しておきましょう。

空き家を売却する手段は「業者買取」「仲介」「個人売買」の3つがあります。それぞれの手段で現金化されるまでのプロセスが異なるため、ご自分に合った方法で売却すると良いでしょう。

仲介や個人売買は買取先が見つかるまで現金が入りませんが、買取は業者が査定したのちに提示する価格に同意すれば早期現金化が可能です。

不動産業者に仲介を依頼した場合は以下の手順で進められます。

  1. 相談と査定をし価格を決める
  2. 広告などの宣伝活動をして売り先を探す
  3. 価格交渉をして売買契約をする
  4. ローン査定をする
  5. 買主に物件を引き渡す

このように多くのプロセスがあり、売り先を見つけるまでに時間がかかることも珍しくありません。個人売買では、売主自身が売り先を見つけなければならず、さらに時間を要します。

一方で買取業者に依頼した場合、仲介や個人売買と比べて短期間で売却することができます。

  1. 相談と査定をし価格を決める
  2. 査定額に同意すれば売買契約が成立する
  3. 業者に物件を引き渡す

買取業者が査定した金額に同意すればスムーズに手続きも進むため「早期現金化したい」と考える人にとっては大きなメリットとなります。

長年放置されている空き家では、不用品がそのまま残っていたり、家の状態が悪くなっていたりする場合も珍しくありません。業者によっては、売却価格から費用を相殺するかたちで、原状回復や不用品回収まで一手に引き受けることで、空き家の状態に関わらず、買い取りをしてもらえる場合があります。

通常、原状回復や不用品回収の作業が先行して行われ、その後に売却が決まるため、支払いは売却価格から相殺される形ではなく、先に発生することが一般的です。売却価格から相殺されれば、売主はこれらの作業に別途予算をかける必要がなくなり、手間を省くことができます。
ただし、業者ごとにこのサービスの有無や条件は異なるため、確認が必要です。

買取では売主責任を負わずに売却できるというメリットもあります。特に2020年4月以降、不動産の売主には契約不適合責任が課されました。これは、契約の内容と異なるものを売却した場合に売主が責任を負うものです。

古い空き家の場合、以下のような不具合事項が多く、売買契約書への記載が漏れるリスクも少なくありません。

  • 雨漏り
  • シロアリ被害
  • ネズミ被害 など

契約不適合責任は、このような不具合事項をすべてピックアップして記載すれば売主が責任を問われることはありませんが、古い空き家の場合は記載が漏れてしまうケースも珍しくありません。売り先が個人の場合、売買契約書の不具合事項が漏れることで、買主から契約不適合責任を問われる可能性が高くなります。

一方、買取業者を利用して売却する場合、業者は契約後のさまざまなリスクを考慮したうえで買い取ってくれます。そのため、空き家を売却する際に法的なリスクを背負う必要はありません。


業者に空き家を買い取ってもらう際には、デメリットも考慮しておかなければなりません。どのようなデメリットがあるのか把握しておきましょう。

業者が空き家の買取価格を査定する際には、現地まで足を運び、物件の状態を確認するのが一般的です。一部の業者は、原状回復や不用品回収を売主に要求するケースもあります。そのような場合は、売却前にこれらの対応をおこなわなければなりません。

自力で対応できれば追加の予算がかかりませんが、専門業者に依頼する場合は経済的な負担を強いられることがあります。

業者が空き家を買い取る場合、通常は転売する際にリフォームをしたり、解体して更地にしたりするなど、何かしら手を入れて売り出すケースが多いです。

これらの作業には費用がかかるため、業者はそれを差し引いたうえで自社の利益も考慮した買取価格を設定しなければなりません。そのため、買取価格は仲介や個人売買よりも安くなる可能性があります。


空き家を売却する手段は主に以下の3つです。

  • 買取業者……業者が物件を査定し、提示した価格に売主が同意すれば売買成立
  • 仲介……不動産業者が物件の購入希望者を探し売買を成立させる
  • 個人売買……売主が自分で購入希望者を探して売買する

手間やリスク、売値の観点から売却手段別のメリット、デメリットを比較してみましょう。

買取業者仲介個人売買
メリット・現金化までが早い・仲介手数料がかからない・契約不適合責任のリスクがない・内覧の必要がない・高値で売却できる可能性がある・仲介手数料がかからない・価格設定や売り先選びなどの自由度が高い
デメリット・売価が安くなる可能性がある・原状回復や不用品回収の費用がかかる場合がある・売却までに時間がかかる・契約不適合責任が免責されない・内覧の手間や時間がかかる・仲介手数料がかかる・価格設定が難しい・契約不適合責任が免責されない・買主とのトラブルがおきやすい

各手段のメリットやデメリットを比較し、自分に合った売却手段を見極めることが大切です。


空き家を少しでも高値で売却するためのポイントは、以下の2点です。

  • 自分で原状回復や不用品回収をする
  • あいみつを取る

空き家の価値を上げるためには、空き家内の遺品や不用品の整理をすることが重要となります。

あいみつとは、相見積もりのことです。同時に複数の業者から見積もりを出してもらうことにより高値で売却することが可能となります。

ではそれぞれについて順を追って解説します。各ポイントをおさえ、納得できる価格での空き家売却を目指しましょう。

長年放置された空き家は、見た目からして荒れているケースも珍しくありません。そのままの状態では査定価格が下がる可能性もあるため、できるだけ原状回復や不用品処分しておくのがおすすめです。

手間は発生しますが、自分の手でおこなえば業者に依頼する分の予算を節約できるため、結果として高値で売れます。

空き家を高値で売却する方法の一つは、複数の業者から見積もりを取ることです。1つの業者に絞ると市場価格が分からないため、複数の業者に見積もりを依頼し、条件の良いところを選びましょう。

業者により得意とするエリアや物件の種類が異なり、査定額にも影響します。数十万円から数百万円もの差がでることもあるため、複数の業者から見積もりを取り、最も高い査定金額を提示した業者を選ぶことが大切です。


株式会社Next ageは、売買、仲介、賃貸など不動産業務全般に幅広く対応する不動産業者です。空き家物件の売却においても積極的に取り組んでおり、弁護士や司法書士などの士業と連携をとりながら、法的なリスクや手続きに関する専門知識を駆使し、スムーズな売却を実現しています。

また、空き家の売却には、原状回復や不用品回収など、売主が悩むことが珍しくありません。しかし、Next ageはこれらの問題にも焦点を当て、売主の負担を軽減するために取り組んでいます。さらに、全国展開しているため大分市以外でも空き家の売り先を探せるため、空き家を買い取ってもらえる可能性が高い点も魅力です。


空き物件を業者に買取してもらう場合、仲介や個人売買よりも売値が低くなるケースがあるものの、迅速に売却できる可能性が高いです。また、売却後に懸念される法的なリスクが軽減されたり、業者によっては原状回復や不用品回収なども対応してくれたりするため、売主にとって大きな利点があります。

できるだけ早く空き家を売りたい方や、売却の手間を軽減させたい方は、全国展開しているNEXT AGEのように、買取だけでなく原状回復や不用品回収の相談にも乗ってもらえる業者を選ぶのがおすすめです。

関連記事

  1. 沖縄の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 新潟市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 埼玉の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 対馬の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 神奈川の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 高知の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。