沖縄の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「沖縄で事故物件を売る方法はある?」

「事故物件を売却するメリット・デメリットを知りたい」

「どの売却手段がおすすめ?」

上記の悩みをお持ちの方に向けて、沖縄での事故物件買取に対応しているおすすめの業者を7社紹介します。なぜ事故物件は業者に買い取ってもらうのがおすすめなのか、メリット・デメリットを解説するので、ぜひ参考にしてください。


事故物件の買取業者を選ぶ際に押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

・業者の実績/評判が良いか

・全国へ展開しているか

・税理士や弁護士など各士業との連携があるか

健全な業者であるかを見極めるために、業者の実績/評判を確認しておきましょう。事故物件買取業者の全てが健全であるとは限りません。中には相場よりも安く物件を買い取ろうとする悪徳業者も往々にしています。

また、買取業者のホームページで利用者の声を掲載している場合、純粋なユーザーの声と、やらせ口コミが混在しているリスクがあり信ぴょう性にかけることがあります。

SNSやGoogleマップ、口コミまとめサイトなどを利用して、利用者の生の声も確認しておくことを推奨します。なぜなら上記の通り営業マンは物件を安く買い取るための巧みな話術で話を持ちかけてくることがほとんどで営業マンの話を鵜呑みにせずに客観的な情報からも冷静に判断する必要があります。

本記事では真剣に物件を売却したい、事故物件で悩んでいる方々おすすめの買取業者を後ほどご紹介させていただきます。

買取業者は大きく分けて「全国展開型」と「地元密着型」に分類されます。全国展開をしている業者を選ぶメリットは以下の2点です。

  • 売り先が多いので、物件を売却できる確率が高まる
  • 様々な物件の取扱実績があるため、柔軟に対応してもらいやすい

不動産業者は基本的に、物件や土地に価値がなければ買い取ってくれません。各買取業者の抱えるコネクション、顧客が多いほど価値を提供できる売り先が多くなるので、全国展開企業の方が、物件に値が付く可能性が高くなります。

地元に密着した企業に依頼すると、地域の豊富なデータを元にしたサービスを享受できますが、売り先が全国展開型よりも少なくなる可能性があります。

少しでも買取成立の可能性を高めたいのであれば、全国展開をしている買取業者を推奨します。

事故物件を買取に出す際は、下記のような法的トラブルが発生しやすい傾向があります。士業との密接な連携があれば、スムーズに対応してもらえる可能性が高いので、各士業との連携があるか確認しておくのも重要です。

開示義務違反事故物件である旨を開示する義務に違反してしまうこと
契約不適合責任売買契約成立後、契約内容と異なる点が明らかになった際に生じる責任
建築基準法違反法改正によって、該当の土地に建物を建てられない可能性がある
不動産取引業法違反死亡事故の発生時期、発生場所、死因、特殊清掃の有無を告知する義務を怠った時の責任

ここからは沖縄でおすすめの事故物件買取業者を7つ紹介します。

事故物件を抱えて悩んでいる方、不動産の売却を考えている方はぜひ参考にしてください。

source:株式会社 Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古空き家事故物件訳あり物件など
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国から問い合わせ可。
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗がある不動産業者です。店舗は首都圏にありますが、全国の物件の買取に対応しており、沖縄での買取も含まれます。

事故物件の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどが主な業務となります。各士業との密接な連携がある業者なので、極力トラブルを避けたい、安心した取引をしたい方におすすめです。

原状回復や遺品整理も対応可能なので、事故物件の売り方がわからない、どのように手続きを進めれば良いのかがわからない方は、ぜひ問い合わせを検討してみてください。

スピーディーな対応、他社では買取ができない物件でも買取を積極的に行うお客様ファーストな買取業者です。


株式会社AlbaLink

取り扱い物件事故物件(自殺、孤独死、殺人など)空き家共有名義不動産低地借地など
対応業務買取
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/
電話番号0120-849-198
営業時間10:00~19:00、メールフォームは24時間365日
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社AlbaLinkは全国対応の不動産買取業者です。査定無料・仲介手数料なしで利用できます。

年間相談実績は3,000件を超え、顧客満足度97.2%を記録している信頼と実績のある買取業者です。

査定は最短12時間とスピーディーな買取が特徴的で、特殊清掃や遺品整理など様々な手続きを1つの窓口から対応してもらえます。

査定の依頼はフォームまたは電話から行えるので、相談しやすい方を選びましょう。

「こまめな連絡とスムーズなやり取り」「そのままの状態で買取してもらえる」といった点が高評価です。


株式会社終楽/ユーカリ

source:株式会社終楽/ユーカリ
取り扱い物件不明(空き家事故物件、その他)
対応業務買取処分解体、祈祷/お祓い、不用品処分特殊清掃特殊消臭
対応地域全国
査定手数料非公開
URLhttps://www.shuraku.co.jp/original/jikobukken/ 
電話番号050-5305-2567
営業時間平日/土日祝:9:00〜17:00
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

株式会社終楽/ユーカリは、高齢者の終活支援プラットフォーム事業を行っている業者です。事故物件の買取や祈祷、特殊清掃、不用品処分など、幅広い業務をワンストップで提供しています。

終活支援として老人ホームの無料紹介や葬送支援、生前整理、遺骨整理、お焚き上げなどの様々なサポートを受けられるのがメリットです。

公式サイトでは、終活にまつわる基礎知識・お役立ち情報などを掲載しているので、事故物件を買取に出すのが初めて、遺品整理の方法がわからない、売却、解体どちらが良いのかわからないという方は、ぜひ問い合わせてみましょう。

なお、LINE、メール、電話の3種類の方法で問い合わせができます。


株式会社TAMAGO FACTORY/事故物件買取センター

source:株式会社TAMAGO FACTORY
取り扱い物件事故物件(自殺、孤独死、殺人のあった物件など)ゴミ屋敷害虫
対応業務買取販売
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://www.zikobukken.jp/ 
電話番号0120-954-426
営業時間平日9:00~18:00
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

事故物件買取センターは、異臭、害虫、ゴミ屋敷など、どのような状態の物件でもそのまま査定に出せる買取業者です。死後の相続や葬儀などで忙しいタイミングで、全て丸投げで買取にさせるのが大きなメリットです。

全国規模で展開しており、相談実績件数は1,500件以上で、遺品整理士、特殊清掃、各士業と連携してワンストップサービスを提供しています。

事故物件買取センターは買取スピードが高い評価を集めています。最短2日で買取が可能です。仲介手数料不要の直接買取なので、瑕疵担保責任(契約不適合責任)免責となり、売却後の手続きは全て任せてトラブルに巻き込まれることがない点も大きな魅力です。

特殊清掃が必要などの理由から他社で断られてしまった取扱困難な物件でも、買取に対応してもらえる可能性があるので、事故物件を売却したい方は、ぜひ検討してみましょう。


雅家 みやびや

source:雅家 みやびや
取り扱い物件事故物件(自殺物件、殺人物件、事故死、火災、孤独死)傾き物件再建築不可物件狭小地立退き/近隣住民トラブル雨漏りシロアリ被害物件
対応業務買取リフォーム
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://www.jikobukken.jp/ 
電話番号0120-559-347
営業時間9:30〜18:00(水曜定休)
査定の流れ1.フォーム/電話で問い合わせ2.現地訪問・査定3.査定報告4.契約

雅家(みやびや)は、累計買取件数4,000件、年間相談実績3,000件を超える物件買取業者です。不動産業界歴20年以上のベテラン社員が在籍しており、丁寧でスピーディーな対応に優れています。

雅家は、顧客から直接不動産を買い取るので、売主に仲介手数料がかかりません。現状の状態でもそのまま買い取ってもらえるため、経済的負担や労力を負うことなく取引できます。

最短で2日〜30日以内に現金化可能なので、すぐに現金化したい方にもおすすめの業者です。

東京と大阪にオフィスがあるものの、全国どこの物件の査定をお願いしても出張費無料で対応してもらえます。


株式会社ライフベース

source:株式会社ライフベース
取り扱い物件アパートマンション一戸建て賃貸物件
対応業務買取販売借入業務の代行
対応地域沖縄県沖縄市、うるま市
査定手数料無料
URLhttps://www.lifebase-okinawa.com/ 
電話番号098-963-5181
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日定休)
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

ライフベースは、30年以上のキャリアと実績から裏付けされるアドバイスが特徴の不動産業者です。

事故物件や沖縄ならではの軍用地も取り扱っており、金融機関への借入業務の代行も行っています。

また、女性ならではのきめ細かい視点でのアドバイスが魅力で、他社よりもこだわりを持ってやり取りができる不動産業者となっています。

株式会社日建ハウジング

source:株式会社日建ハウジング
取り扱い物件相続物件老朽化した空家瑕疵物件権利関係が複雑な物件再建築不可物件立退き物件狭小地傾斜地物件訳アリ物件農地
対応業務買取売却賃貸
対応地域沖縄
査定手数料無料
URLhttp://www.nikken-inc.jp/ 
電話番号098-988-0417
営業時間平日 09:00〜18:00土曜 09:00〜17:00日曜・祝日定休
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

株式会社日建ハウジングは、沖縄に根差した地域密着型の不動産業者です。不動産業者に夜直接買取なので、売却後のリスクなしで物件の扱いを任せられます。

短期間で現金化できるうえ、部屋の汚れや大きな荷物、不用品を残して現状のまま買取に出せるのがメリットです。

事故物件、相続物件、農地、再建築不可物件など、建物・土地に関わるあらゆる相談を受け付けているので、ぜひ無料相談してみましょう。


事故物件は買取・仲介・個人売買の3種類の方法で売るのが一般的ですが、業者に買い取ってもらうメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 早期現金化
  • 状態に関わらず買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後リスクの軽減

事故物件を現金化するには、買取、個人売買、仲介といった選択肢があり、3つの売却方法を比較すると、買取が最も現金化までのスピードに優れています。個人売買と仲介は売り先を探して合意に至るまで現金化できないので、時間がかかる点がネックです。

買取業者は売り先となる出口を確保した上で買い取ってくれるため、売却までの工数が短くスピーディーに現金化できる点が優れています。

故人の体液が床や壁へ浸透してしまうと、物件を売る前に特殊清掃や原状回復をしないと、購入希望者が見つからない場合があります。

しかし、買取業者によっては原状回復や遺品整理を代行してくれる場合があるので、売り手の手間をかけずそのまま買取に出せる点がメリットです。

ただし、原状回復や遺品整理にかかった費用が家の売却よりも先に発生するため注意しましょう。

意外と訳あり物件や状態の悪い物件でも業者が買い取ってくれることが多いので無料査定を行なっている業者に相談してみてはいかがでしょうか?

事故物件を個人売買や仲介で売却する場合、法的問題に巻き込まれる可能性があります。以下のようなケースでは、告知義務違反を問われるからです。

  • 住人の事故死や孤独死などの事実を告知しない(心理的瑕疵)
  • 雨漏りやシロアリ被害などの物件の損傷を告知しない(物理的瑕疵)
  • 異臭や騒音、近隣トラブルなど周辺環境の問題を告知しない(環境的瑕疵)
  • 建築基準法などに基づき、物件の増築やリノベーションが不可能である旨を告知しない(法的瑕疵)

自分で物件を売却するとなると、これらのトラブルを全て把握し、告知した上で買い手を探さなければなりません。買取業者へ依頼すると、上記のような法的リスクを承知したうえで買取に応じてもらえます。

また、毎年支払う費用がある固定資産税など金銭的負担も解消されます。意外とこの固定資産税に悩まされる方が多いのではないのでしょうか?

資産価値が低いと思えるような物件は早めに手放すことがリスク軽減につながるでしょう。


事故物件を業者に買い取ってもらうデメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 原状回復や遺品整理の予算がかかるケースがある
  • 個人売買や仲介より売価が安くなりやすい

前述でもお伝えしたように原状回復など売主の想定していないことで費用がかかってしまうことがよくあります。直接買取に対応している買取業者でも、そのままの状態では買い取れないと判断された場合は、原状回復や遺品整理をする必要があります。原状回復を求められた場合は、特殊清掃・不用品処分などをしなければなりません。

物件を売却する前に、原状回復や遺品整理、特殊清掃などのコストが発生する可能性がある点に注意しましょう。

買取業者を利用するメリットとして、自分の手間が減る点が挙げられますが、逆をいえば手間が少なくなる分、原状回復や遺品整理などにかかるお金を業者に支払うことになります。

また、仲介は仲介手数料をいただくので物件の金額を下げるより高く買い手に購入してもらうために努力されることが多いですが、業者買取の場合は物件を買い取った後に再販する流れになるため安く買って高く売る努力が必要になってくるため必然と相場より高く売れることは少なくなるでしょう。

そのほか法的リスクの勘案等を業者側に依頼する形式になるため、自分で全ての売却手続きをするよりも最終的な金額は少なくなる点に注意しましょう。


買取業者仲介個人売買
メリット売却スピード:早い
手間:少ない
リスク:低い
売価:中売価:高い
デメリット売価:低い手間:中
売却スピード:遅い
リスク:大きい
手間:非常にかかる
売却スピード:遅い
リスク:大きい

事故物件を売却する手段は、「買取業者」「仲介」「個人売買」の3種類が一般的です。

買取業者へ依頼すると自分の手間を減らして速やかに売れる傾向があり、各士業との連携が強い業者に依頼すれば自身が負う法的リスク・トラブルを軽減できます。

ただし、不動産業者が直接物件を買い取る場合は、依頼に伴う諸費用が売価から差し引かれるため、売却益は仲介や個人売買よりも減ります。

売り手と買い手を繋ぐ仲介業者に依頼する場合は、買取業者に依頼するよりも売価を若干高く設定できるのがメリットです。

買い手を見つける手間を減らせる一方、契約時の説明責任を果たす必要があるので、相応のリスクがある点に注意しましょう。

個人売買を選ぶ場合、自分で買い手を探して契約時の責任を負う代わりに、売価を高く設定できるのがメリットです。買取や仲介業者を挟まないので、手数料が必要ありません。

買取業者に売る例を挙げると、事故物件、訳あり物件、地方の田舎にある需要の少ない物件など自分で保有しているには手に余ってしまう場合や固定資産税の関係でスピード売却を目的にしている方におすすめと言えます。


事故物件はネガティブなイメージを彷彿とさせるため、買い手が付きにくく、金額も地域の相場価格よりも下がる傾向があります。しかし、とあるポイントを把握することで、事故物件を高値で売却できる可能性があるので、順に見ていきましょう。

  • 自分で原状回復や遺品整理をする
  • あいみつを依頼する

原状回復や遺品整理を自分で済ませて、物件を綺麗にしてから査定に出すと、コストが出ないためトータル的な収益を高められます。買取業者に原状回復の代行を依頼すると、買取業者側に清掃業者を呼ぶコストが発生しますが、自分で行えば買取業者が清掃業者を呼ぶ必要がないため、その分のマイナスが勘定からなくなるということです。うまくいっているサラリーマンの不動産投資家さんは利回りを上げるために収益物件の管理全般をご自分でやられていることが多いです。

かなり肉体的な負担は大きいですが、売却益をなるべく伸ばしたい方は、必要に応じてご自分で手入れをするということも検討してみてください。

あいみつとは「相見積もり」のことです。1つに業者に絞ってしまうとそれぞれの地域の相場がわからないので、複数の業者に見積もりを依頼して、条件が良い業者と契約するのがおすすめです。

買取業者の全てが健全な企業とは限りません。1社の査定額しか知らない状態では、悪徳業者に当たった際に騙されてしまう可能性があります。必ず3社以上に相見積もりを出して相場を確認しましょう。


沖縄で事故物件を売却する場合は、株式会社Next ageがおすすめです。

株式会社Next ageは全国から物件を購入したいお客様からのお問い合わせが集まるため、空き家の売却率が高く、売りやすいのがメリットです。

さらに各方面の士業と密接な連携が取れるので、不動産に関する法的トラブルへの対処も速やかに行えます。

事故物件だけでなく土地や訳あり物件の買取にも対応しており、物件の原状回復や不用品回収も可能です。株式会社Next ageなら売却前準備から実際の売却まで、一連の流れを引き受けられます。


当記事では沖縄で事故物件を買取に出したい方へ、おすすめの不動産買取業者や高価買取のポイントを紹介しました。

株式会社Next ageでは、事故物件だけでなく空き家や土地の買取も可能です。

スピーディーな現金化と、各士業との連携により不動産売却で心配な点やトラブルへの対策も行えます。

空き家や事故物件、訳あり物件など一連の相談を無料で受け付けている株式会社Next ageで、空き家の買取を行いませんか。

無料査定も実施しているので、お客様からのご相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 岡山の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 熊本の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 新潟の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 大分市の空き家買取業者6選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 広島の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 対馬の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。