広島の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「広島で事故物件を売却したいけど、どこにお願いすればいいの?」

「事故物件を買取業者に依頼するメリットって何?」

「そもそも事故物件を売る手段って何があるの?」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?今回は広島で事故物件を売却したい方に向けて、おすすめの買取業者を7社紹介していきます。また、買取業者に依頼するメリットやデメリットも紹介。おすすめの売却手段なども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


事故物件の買取業者を選ぶ際に押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

・業者の実績/評判が良いか

・全国展開をしているか

・税理士や弁護士などの各士業との連携があるか

広島の事故物件を買取業者に依頼するのであれば、必ずその業者の実績と評判はチェックするようにしましょう。

まず、買取業者のホームページから買取実績が公開されているかを確認します。買取実績の数が多いほど、その業者が豊富なノウハウを持っていること、売り手が多くいることを示していることになります。

また、広島での買取実績があるかどうかも確認するようにしてください。不動産は地域によって相場も大きく変わりますので、売りたい地域での買取実績が豊富にあることで、安心して取引ができるという判断材料になります。

ホームページでの実績を確認した後、必ずSNSやGoogleマップ、口コミサイトで買取業者の評判を調べるようにしましょう。

いくら買取実績が豊富でも、評判が悪ければ、健全な買取業者とは言えないため、過去取引した方の生の声も確認しておくことが重要です。

・全国展開している=出口(売り先)が多いと判断できる1つの指標

・出口が多ければ売却確率が高まるので買い取ってもらえる可能性が高まる

「全国展開している買取業者よりも、広島に密着した買取業者の方がいいのではないか?」と思われるかもしれませんが、全国展開をしているかどうかも重要なポイントになります。

全国展開している買取業者を選ぶメリットは大きく分けて二つ。一つは、売り先の数が多いかどうかです。全国に拠点を持っている買取業者であれば、全国各地に売り先を持っているということですので、買い手が見つかる可能性が非常に高いです。必ずしも地元の方が買い手になるというわけではないため、全国に売り先を持っているということは大きなメリットになります。

もう一つは、数多くの取引実績を持っているため、アクシデントが発生しても柔軟に対応してもらえることです。不動産売買には、トラブルが発生するかもしれないと念頭におく必要があり、そういった対処法を豊富に持っているのが全国規模の買取業者の大きな利点となります。

  • 事故物件の買取は法的トラブルが発生しやすい傾向がある
  • 開示義務違反
  • 契約不適合責任
  • 建築基準法違反
  • 不動産取引業法違反
  • 士業との密接な連携があれば解決できる可能性が高い

上記でも説明したように、不動産売買にはトラブルが発生することが珍しくありません。その中でも法的トラブルは、損害賠償や契約解消に繋がるものになので、必ず対策しておく必要があります。

そのためには、弁護士や税理士、司法書士などの各士業との強い連携がある買取業者を選ぶことが重要です。士業との連携がしっかり取れている買取業者であれば、法的トラブルを事前に対策してくれるのはもちろん、万が一トラブルが起きた際でも、適切な対応を取ってくれます。

下の表に記載されているような、法的トラブルに対応している買取業者を選ぶといいでしょう。

開示義務違反事故物件である旨を開示する義務
契約不適合責任売買契約成立後、契約内容と異なる点が明らかになった際に生じる責任
建築基準法違反法改正によって、該当の土地に建物を建てられない可能性がある
不動産取引業法違反死亡事故の発生時期、発生場所、死因、特殊清掃の有無を告知しなければならない

広島の事故物件買取業者7選

ここからは広島でおすすめの事故物件買取業者を7つ紹介します。

株式会社 Next age

source:株式会社Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事故物件
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国から問い合わせ可。
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗を構える不動産会社です。首都圏に店舗があるものの、全国の物件の買取に対応しており、広島での買取も含まれます。

事故物件の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどが主な業務内容です。各士業との密接な連携があるため、極力トラブルを避けたい、安心した取引をしたい方におすすめです。

原状回復や遺品整理も対応可能なので、事故物件の売り方がわからない、どのように手続きを進めれば良いのかがわからない方は、ぜひ問い合わせを検討してみてください。


株式会社AlbaLink

source:株式会社AlbaLink
取り扱い物件再建築不可物件未接道不整形地旗竿地狭小地事故物件違法物件訳あり物件古アパート相続権利関係
対応業務売買仲介
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/lp/link-a/?uid=leg-5cb2b60df37caf45a6f987a688dc5c10 
電話番号0120-542-956
営業時間10:00〜19:00
査定の流れ1.問い合わせ/相談2.査定/買取価格の提示3.買取成立

株式会社AlbaLinkは全国対応の不動産買取業者です。査定無料・仲介手数料なしで利用できます。

年間相談実績は3,000件を超えており、顧客満足度97.2%を記録している信頼と実績のある買取業者です。

最短12時間査定というスピーディーな買取が特徴的で、特殊清掃や遺品整理など様々な手続きを1つの窓口から対応してもらえます。

査定の依頼はフォームまたは電話から行えるので、相談しやすい方を選びましょう。

「こまめな連絡とスムーズなやり取り」「そのままの状態で買取してもらえる」といった点が高評価です。


株式会社終楽/ユーカリ

source:株式会社終楽/ユーカリ
取り扱い物件非公開
対応業務買取処分家屋解体、祈祷/お祓い、不用品処分リフォームリノベーション特殊清掃特殊消臭
対応地域全国
査定手数料非公開
URLhttps://www.shuraku.co.jp/original/jikobukken/ 
電話番号050-5305-2575
営業時間平日/土日祝:9:00〜17:00
査定の流れ1.問い合わせ/申込み2.買取業者の手配3.訪問・現地見積もり・査定4.見積り書・申込み書の送付5.申込書の返送6.請求書の送付7.支払い

株式会社終楽/ユーカリは、高齢者の終活支援プラットフォーム事業を行っている業者です。事故物件の買取や祈祷、特殊清掃、不用品処分など、幅広い業務をワンストップで提供しています。

終活支援として老人ホームの無料紹介や葬送支援、生前整理、遺骨整理、お焚き上げなどの様々なサポートを受けられるのがメリットです。

公式サイトでは、終活にまつわる基礎知識・お役立ち情報などを掲載しているので、事故物件を買取に出すのが初めて、遺品整理の方法がわからない、売却、解体どちらが良いのかわからないという方は、ぜひ問い合わせてみましょう。

LINE、メール、電話の3種類の方法で問い合わせができます。


株式会社TAMAGO FACTORY/事故物件買取センター

source:株式会社TAMAGO FACTORY
取り扱い物件事故物件(自殺、孤独死、殺人、火事、病死)ゴミ屋敷害虫
対応業務買取
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://www.zikobukken.jp/
電話番号0120-954-426
営業時間平日9:00~18:00
査定の流れ1.相談2.査定・物件調査3.査定価格の報告4.売買契約を結ぶ5.引き渡し

事故物件買取センターは、異臭、害虫、ゴミ屋敷など、どのような状態の物件でもそのまま査定に出せる買取業者です。死後の相続や葬儀などで忙しいタイミングで、全て丸投げで買取にさせるのが大きなメリットです。

全国規模で展開しており、相談実績件数は1,500件以上で、遺品整理士、特殊清掃、各士業と連携してワンストップサービスを提供しています。

事故物件買取センターは買取スピードが高い評価を集めています。最短2日で買取が可能です。仲介手数料不要の直接買取なので、瑕疵担保責任(契約不適合責任)免責となり、売却後の手続きは全て任せてトラブルに巻き込まれることがない点も大きな魅力です。

特殊清掃が必要で、他社で断られてしまった取扱困難な物件でも、買取に対応してもらえる可能性があるので、事故物件を売却したい方は、ぜひ検討してみましょう。


やさしい事故物件買取

source:やさしい事故物件買取
取り扱い物件事故物件(孤独死、自殺など)
対応業務物件買取供養/葬儀相続手続きお墓/仏壇
対応地域全国
手数料非公開
URLhttps://localplace.jp/t100731562/ 
電話番号0120-328-046
営業時間24時間365日相談対応可能
査定の流れ1.電話をかける2.コールセンターで状況確認3.専門家からの連絡を受ける4.査定見積もり・相談5.成約

やさしい事故物件買取は、24時間365日無料で電話受付を行っている買取業者です。物件の買取だけでなく、葬儀や供養、相続までトータルサポートを提供しています。

また、売却のコツや流れ、注意点、寺と神社のどちらにお祓いを依頼すべきか、お祓いのタイミングなど、お役立ち情報も掲載されており、物件買取のポータルサイトとしても活用できる業者です。

また、後日清算に対応しているので、現状手元にお金がないという場合に対応できるのもメリットです。


たてもの窓口

source:たてもの窓口
取り扱い物件事故物件中古住宅アパートマンションビル土地
対応業務買取売却解体リフォーム
対応地域広島
手数料無料
URLhttps://tatemono-dd.com/ 
電話番号082-205-4234
営業時間9:00〜18:00(土日・大型連休・年末年始定休日)
査定の流れ1.フォーム/電話で問い合わせ2.現地訪問・査定3.査定報告4.契約

株式会社ディライトデスクが運営するたてもの窓口は、広島県内で不動産買取を行う専門業者です。事故物件の買取や家屋の解体、壁紙や床の貼り替え、リフォームなどを行なっています。

買取の査定は完全無料で、査定額を聞くだけでも問題ありません。金額に納得がいかなかった場合は、売却を中止するのも1つの手です。

不要な家具は全て処分してもらえるので、故人の遺品を整理したら、不用品はそのまま放置で買い取ってもらえるのがメリットです。


ジャストホーム株式会社

source:ジャストホーム株式会社
取り扱い物件中古マンション一戸建て新築土地
対応業務売却競売任意売却
対応地域広島
手数料無料
URLhttps://www.justhome-co.com/ 
電話番号0120-319-200
営業時間9:00〜18:00(水曜・日曜定休)
査定の流れ1.来店/メール/電話にて問い合わせ2.査定3.売買成立

ジャストホーム株式会社は、広島の不動産に特化した信頼と実績のある買取業者です。簡易査定と訪問査定の2種類の査定方法があります。地元に根差した確かなノウハウでスピーディーかつ確実な現金化が特徴です。

買取や仲介のメリット・デメリット、買取実績、不動産用語集などお役立ち情報が多数掲載されています。

事故物件がなかなか売却できない方に向けて、更地化という手段の提案も行うので、公正な立場で買取に応じてくれる点が魅力的です。


事故物件は買取・仲介・個人売買といった手段で処理できますが、業者に買い取ってもらうメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 早期現金化
  • 状態に関わらず買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後リスクの軽減

事故物件を売却するための手段は大きく分けて「個人売買」「仲介」「買取業者」の3つです。どの手段を取るかによって、現金化までの手順が変わってきます。

個人や仲介での売却では、まず買い手が見つからないと、現金化することができないため、いかに早く買い手が見つかるかによって現金化までの期間が大きく変わります。

しかし、買取業者であれば、査定金額に同意することで現金化することができるため、スピーディな現金化が可能です。

できるだけ早く現金化してしまいたいといった方は、買い手を探す時間がかからない買取業者を利用するのがおすすめです。

事故物件は、長年放置されていたり、築年数が50年以上経過しているケースも珍しくありません。そういった買取が難しく思われるような物件でも、買取業者によっては、買い取ってくれる可能性があります。

物件の状態が悪くても買い取ってくれる業者の特徴として、特殊清掃や不用品回収などの代行サービスを採用していることが挙げられます。自分で特殊清掃や不用品回収の手配をする必要がないため、自身の手間を削減しつつ、買取の可能性を高くすることができるのは大きなメリットでしょう。

一つ注意点として、特殊清掃や不用品回収にかかった費用が先払いで発生してしまう可能性があることです。買取業者によっては、売価から相殺してもらえることもあるため、気になる方は一度相談してみてもいいかもしれません。

買取業者を利用する最も大きなメリットとも言えるのが、売却後トラブルのリスクを軽減できる点です。

個人で事故物件を売却する時には、法的トラブルや買い手との連絡など、全ての責任を自身で負う必要があります。

急に買い手の方と連絡がつかなくなったり、契約不適合責任などの法的トラブルで損害賠償を請求されたりすることも珍しくありません。

そういったトラブルの発生リスクを軽減できるのが買取業者です。士業との連携も整っている買取業者であれば、法的トラブルを事前に対策してくれるので、リスクを最低限に抑えることが可能になります。また、買取業者を利用することで、買い手との直接的なトラブルが発生することもないので、安心して取引できる点も大きなメリットです。


事故物件を業者に買い取ってもらうデメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 原状回復や遺品整理のコストがかかることもある
  • 個人売買や仲介より売価が安くなりやすい

事故物件を売却する場合、遺品整理や原状回復がネックとなるケースがあり、物件の損傷状態によって、原状回復や遺品整理を求められることがあります。

自身で原状回復や遺品整理ができるのであれば、費用がかかることなく売却することが可能ですが、損傷が大きい場合には専門業者に依頼するケースも出てくるでしょう。その場合は、別途で費用がかかってしまうことになります。

ただ、事故物件の原状回復を自身で行うこと自体が難しいことでもあるため、事前に専門業者に依頼する費用は調べておくといいでしょう。

買取業者に依頼することで、買い手を見つける手間や契約周りの対応などの面倒な作業を代行してもらうことができます。ただ、自分の手間をかけない分だけ売価が安くなってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

個人売買であれば、自分で全て作業し責任も負うため、手元に入る金額は大きくなります。しかし、法的トラブルのリスクや原状回復の作業時間などを考えると、買取業者に一任してしまった方が心理的にも体力的にも負担が減るので、どうしても自分で売りたい方以外は、買取業者にお願いするのがいいでしょう。


買取業者仲介個人売買
メリット・売却スピード:早い
・手間:少ない
・リスク:低い
売価:中売価:高い
デメリット売価:低い・手間:中
・売却スピード:遅い
・リスク:中
・手間:非常にかかる
・売却スピード:遅い
・リスク:大きい

事故物件の売却手段ごとのメリット・デメリットを表にまとめました。

手間やリスクが大きくなる分、売価が最も高くなる個人売買から、売価は個人に比べて低くなるが、リスクや手間は圧倒的に少ない買取業者、その中間に位置する仲介と3種類の手段があります。

手間やリスク、売価など、どこを最も重要視しているかで選択肢が変わってきますが、個人や仲介で売却しようとした場合、法律の知識や原状回復の手間など全てを自己負担で行う必要があります。

売価を重視したくても、「知識もなく、手間もそこまでかけることができない」といった方がほとんどですので、実際のところは買取業者に依頼するのがオーソドックスです。

ただ、知り合いに不動産の法律に詳しい方がいる場合や、自身で全て解決できる方においては、個人売買や仲介で売却した方が手元に入る金額が大きくなりますので、買取業者を利用する必要はないでしょう。

各手段のメリットやデメリットを比較し、自分に合った売却手段を見極めることが重要になります。


事故物件を少しでも高く買い取ってもらうためのコツは下記の2点になります。

  • 自分で原状回復や遺品整理をする
  • あいみつを取る

専門の業者に原状回復や遺品整理を依頼するとなると別途で費用がかかってしまいます。しかし、こういった作業を自分で行うことができれば、費用を抑えることができる上、査定の評価アップにも繋がります。

ただ、壁一面にシミが付着していたり、1人の作業では終わらないくらいの遺品があるケースにおいては、自分では解決できないため、業者に頼るようにしましょう。

自分に合った買取業者を見つけるためには、あいみつを取ることは必須だと考えてください。

あいみつとは「相見積もり」のことを指し、広島で事故物件を買い取ってくれる複数の業者に見積もりを依頼して各業者の料金や相場を比較し、自分に合った業者を探します。

複数の業者から見積もりをもらうことで、各業者ごとの料金が高いの安いのか、サービスは充実しているのかなどを見比べることができるため、不親切な業者や必要なサービスに対応していない業者を排除することが可能です。

自分が求めている条件を満たす買取業者を見つけるために最低でも3社、できれば当記事で紹介している7社全てに見積もりを依頼しましょう。


広島で事故物件の売却を行いたい場合は、株式会社Next ageがおすすめです。

株式会社Next ageは、売買、仲介、賃貸など不動産業務全般に幅広く対応する不動産業者です。事故物件の買取も積極的に行なっており、また士業との連携にも力を入れているため、法的トラブルのリスクを最小限に抑えた安心できる取引を実現しています。

事故物件を売却する時に発生する遺品整理や不用品回収などの作業にも対応しており、できるだけ売主の負担を削減するためのサービスに取り組んでいます。

さらに、全国展開しているため広島以外でも事故物件の買主を見つけることができるため、事故物件を買い取ってもらえる可能性が高い点も魅力です。


今回は広島で事故物件を売却するのにおすすめの買取業者7選を紹介しました。

事故物件はマイナスなイメージがあるため、買主を見つけることが難しく、個人で売却するにはハードルが高いです。仲介業者を選んだとしても、買主を見つける以外の作業や法的責任は全て自身で負担することになります。

自身に掛かる負担やコストを考えると、買取業者にお願いするのが最も効率的でしょう。株式会社Next ageでは、事故物件の買取を積極的に行なっているため、スピーディな現金化。法的トラブルの防止など、安心して物件を売却できるように最大限サポートいたします。

事故物件の相談を無料受付している株式会社Next ageで、あなたの物件を売りませんか?

弊社では、無料査定も実施しています。お客様からのご相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 高知の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 旭川の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 茨城の事故物件買取業者6選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 熊本の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 新潟の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 沖縄の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。