岡山の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「岡山で事故物件を売るにはどうすれば良い?」

「事故物件を買取業者を通じて売却するメリット・デメリットを知りたい」

「他にも売却手段を知りたい」

当記事では、上記のような疑問を抱える方々に向けて、岡山で事故物件を売却する際におすすめの業者を7社ご紹介します。事故物件を買取業者経由で売却する際のメリットやデメリット、そして売却方法ごとの特徴についても詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。


事故物件の買取業者を選ぶ際は、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 実績や口コミ、評判が良いか
  • 全国展開をしている企業か
  • 各士業との連携があるか

事故物件の買取業者が全て信頼できるとは限りません。少なからず悪徳業者に当たってしまうリスクが一定数存在します。信頼できる買取業者を見つけるためには、各業者の実績や評判を確認しましょう。

買取業者が利用者の声を掲載している場合もありますが、本物の口コミなのか、サクラコメントなのか、真偽を確かめるのは不可能でしょう。買取業者のホームページだけでなく、SNSや口コミサイト、Googleマップなども参照しましょう。

全国展開している業者を選ぶ利点は2つあります。

まず、全国展開している業者は売り先が多いため、物件の売却確率が高まる点です。全国から物件・土地購入希望者から問い合わせがきます。

もう1つは、様々な物件の取扱実績があるため、柔軟に対応してもらいやすい点です。

地元の買取業者に頼むと地域の相場に即した売却額が付きやすいメリットがありますが、売り先が全国企業よりも少なく、売却の可能性を高めたい場合は全国展開の業者を選ぶことをおすすめします。

事故物件を買取に出す際は、下記のような法的トラブルが発生する可能性があるため、弁護士や税理士などの各士業と密接な連携がある企業を選びましょう。

▼告知義務違反

・住人がである旨を告知せずに売却する

・雨漏りやシロアリ被害などの物件損傷を隠して売却する

・近隣トラブルや異臭などの環境問題を隠して売却する

・建築基準法によってリフォームや増築ができない旨を隠して売却する

上記のような違反をしてしまうと、損害賠償請求や契約の解除を求められる可能性があります。

例えば、大阪高裁で下された平成26年9月18日の判決では、以前の居住者が自殺した旨を告知せずに賃貸借契約を締結したマンションオーナーが、約104万円の支払いを命じられました。

各士業と不動産業者の間で密接な連携があれば、スムーズに問題を解決できる可能性が高まります。どのような士業と連携しているか、業者と契約する前に確認しておきましょう。


ここからは岡山の事故物件買取業者を7社紹介します。取り扱い物件や対応地域、手数料などの基本情報から、特徴を解説するので、ぜひ参考にしてください。

株式会社 Next age

source:株式会社 Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事故物件
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国から問い合わせ可。
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗がある不動産会社です。事故物件の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどを行っています。全国展開をしているので、全国に売り先があります。

各士業との密接な連携があるため、法的リスクを避けたい方におすすめです。

数百社以上の不動産関連会社と提携を結んでおり、情報発信力と情報収集力に優れています。

原状回復や遺品整理も対応できるうえ、相談も無料なので、事故物件の売り方がわからない、どのように手続きを進めれば良いのかがわからない方は、ぜひお問い合わせください。


株式会社AlbaLink

source:株式会社AlbaLink
取り扱い物件再建築不可物件未接道不整形地旗竿地狭小地空き家違法物件訳あり物件古アパートなど
対応業務買取
対応地域全国から問合せ可
査定手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/
電話番号0120-849-198
営業時間24時間365日
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社AlbaLinkは、全国対応の不動産買取業者で、査定費用・仲介手数料なしで利用できます。

年間相談実績は3,000件以上で、顧客満足度は97.2%を記録しています。信頼と実績のある買取業者なので、過去に買取業者とトラブルがあった方におすすめです。

最短即日現金化という買取スピードが特徴的で、面倒な手続きやローン特約で手続きが長引くことはありません。

査定依頼はメールとLINEの2種類から選べます。相談しやすい方を選びましょう。

何社も依頼して買取を断られてしまった方は、査定に出してみることを推奨します。


株式会社終楽/ユーカリ

source:株式会社終楽/ユーカリ
取り扱い物件非公開
対応業務買取処分家屋解体、祈祷/お祓い、不用品処分リフォームリノベーション特殊清掃/特殊消臭
対応地域全国
査定手数料非公開
URLhttps://www.shuraku.co.jp/original/jikobukken/ 
電話番号050-5305-2567
営業時間平日/土日祝:9:00〜17:00
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

株式会社終楽/ユーカリは、高齢者の終活を支援している業者です。事故物件の買取や祈祷、特殊清掃、不用品処分など、幅広く対応しています。

老人ホームの無料紹介や葬式の支援、遺骨整理、お焚き上げなど、終活支援のプラットフォームを展開している業者です。

公式サイトでは、終活に関する基礎知識やお役立ち情報を掲載しているので、初めて事故物件を買取に出す、遺品整理の方法がわからない方は、ぜひ問い合わせてみましょう。

問い合わせの方法は、メールまたは電話の2種類から選べます。


株式会社TAMAGO FACTORY/事故物件買取センター

source:株式会社TAMAGO FACTORY
取り扱い物件事故物件(自殺、孤独死、殺人、火事、病死)ゴミ屋敷害虫
対応業務買取
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://www.zikobukken.jp/ 
電話番号0120-954-426
営業時間平日9:00~18:00
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

事故物件買取センターは、どのような状態の物件でも、そのまま査定に出して買取に対応してもらえる専門の買取業者です。

相談実績件数は1,500件以上、各士業と連携してワンストップサービスを提供しています。事故物件買取センターは直接買取なので、瑕疵担保責任(契約不適合責任)免責となり、売却後のトラブルに巻き込まれない点も大きな魅力です。

特殊清掃・遺品整理が必要な取扱困難な物件でも、買取に対応してもらえる可能性があるので、ぜひ検討してみることをおすすめします。


やさしい事故物件買取

source:やさしい事故物件買取
取り扱い物件事故物件(孤独死、自殺など)
対応業務物件買取供養/葬儀相続手続きお墓/仏壇
対応地域全国
査定非公開
URLhttps://localplace.jp/t100731337/ 
電話番号0120-328-046
営業時間24時間365日相談対応可能
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

やさしい事故物件買取は、24時間365日対応の買取業者です。生前の相談から葬儀、供養、物件買取までトータルサポートを提供しています。

清掃業者やリフォーム業者、弁護士と提携しており、作業ごとに業者を選ぶ手間が省ける点が魅力です。

また、寺と神社のどちらにお祓いを依頼すべきか、お祓いを行うタイミングなど、お役立ち情報も掲載されています。

後払いに対応しているので、現状手元にお金がないという場合に対応できるのもメリットです。


株式会社アーバンソリューション

source:株式会社アーバンソリューション
取り扱い物件事故物件空き家土地など
対応業務買取仲介相続空家対策土地活用リースバック不用品回収リフォーム解体
対応地域岡山
査定手数料無料
URLhttp://www.urban-baikyaku.net/ 
電話番号086-227-1243
営業時間9:00〜18:00
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

株式会社アーバンソリューションは、岡山県倉敷市にある地域密着型の不動産会社です。不動産業歴20年以上のスタッフが対応してくれます。

買取実績が豊富で丁寧な対応が特徴です。

後日精算にも対応しているので、今すぐに支払えない場合も安心です。


アーキ不動産

source:アーキ不動産
取り扱い物件老朽化ゴミ屋敷雨漏り借地底地事故物件(火事、孤独死、自殺)など
対応業務売買中古リフォーム空き家管理
対応地域岡山
査定手数料無料
URLhttps://ac1.co.jp/ 
電話番号0120-03-6780
営業時間9:30〜18:00(水曜定休)
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

アーキ不動産は、岡山市中区で30年・2,000件超の実績がある不動産業者です。

公式サイトでは、不動産売却のコツや知っておきたい相続の知識・事例などを紹介しており、お役立ち情報を多数配信しています。

買取になるか仲介になるかは相談してみてから判断されるので、ぜひ問い合わせてみましょう。


事故物件を業者に買い取ってもらうメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 現金にするまでの時間が早い
  • 状態に関わらず買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後リスクの軽減

事故物件を最も早く現金化できる売却方法は、業者に買い取ってもらう方法です。買取、個人売買、仲介のそれぞれで、現金化されるまでの過程やスピード感が異なります。

買取の場合の手順は以下の通りです。

  1. 業者に物件売却の相談を申し込み、査定をしてもらう
  2. 査定額に同意した場合、売買契約が成立する
  3. 買取業者に物件を引き渡す

買取業者は売り先となる出口を確保した状態で買い取ってくれるため、スピーディーに現金化できる点が優れています。

次に、不動産業者へ仲介を依頼した場合は、以下の手順で売却を進めることになります。

  1. 相談と査定を経て販売価格を決める
  2. 広告を出して購入希望者を探す
  3. 価格交渉のうえ、売買契約を結ぶ
  4. ローンの査定をおこなう
  5. 買い手に物件を引き渡す

買取と比べると、現金化までの過程が比較的長いことがわかるでしょう。

不動者を個人売買する場合は、上記の仲介で行う購入希望者の募集から価格交渉、契約まで自分で行う必要があるため、さらに時間がかかる可能性があります。

物件は経年劣化による損傷や、シロアリによる損傷、個人の体液の浸透などの具合によって、買取を断られる場合があります。

原状回復や遺品整理を任せられる業者も存在しており、自分で清掃業者を呼ぶ手間が減るので、売却相談から清掃代行など総合的にサポートしてくれる業者を選ぶのがおすすめです。

ただ、原状回復や遺品整理の後に売却益が決定するので、売価から相殺ではなく、先に修繕費用が発生する点に注意しましょう。

物件を個人売買する際、売買成立後に瑕疵物件であったことが判明すると、契約不適合責任として法的リスクが発生する可能性があります。契約の解消や損害賠償などを求められることがあるので、注意しましょう。

買取業者に依頼すれば、不動産売買に関する法的リスクを考慮したうえで買い取ってもらえるので、売主が法的リスクを負う必要が無くなります。

事故物件を業者に買い取ってもらうデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

  • 原状回復や遺品整理の費用がかかるケースがある
  • 個人売買や仲介より売値が安くなりやすい

物件を査定に出す際は業者が現地に出向いて、物件の状態を確認します。業者によっては原状回復や遺品整理を求めるケースもあるため、売却前に対応しておかなければなりません。

自力で対応できる場合、予算はかかりませんが、事故物件の場合は特殊清掃など専門業者への依頼が必要な場合があります。経済的な負担が売主にかかる点がデメリットです。

原状回復や遺品整理、法的リスクの勘案等を業者側に依頼する形式になるため、その分の予算が上乗せされます。自分で売却までの手続きを行うよりも最終的な手残りは少なくなる傾向にあるので注意しましょう。

事故物件を売却する手段として「買取・仲介・個人売買」の3種類が挙げられます。それぞれのメリット・デメリットは下記の通りです。

買取業者仲介個人売買
メリット売却スピード:早い手間:少ないリスク:低い売価:中売価:高い
デメリット売価:低い手間:中売却スピード:遅いリスク:大きい手間:非常にかかる売却スピード:遅いリスク:大きい

業者へ直接買取を依頼すると、スピーディーに手間なく売れる傾向があります。各士業との連携が強い業者に依頼すれば、万が一、法的トラブルが発生した際にスムーズに対応できる点がメリットです。

ただし、買取金額が他の売却手段よりも低い点がデメリットです。不動産業者が直接買い取る場合、業者が法的リスク等を引き受ける形になるので、その分の費用が売価から差し引かれてしまいます。

仲介業者を利用するメリットとしては、物件の購入希望者を探しやすくなる点が上げられるでしょう。契約時の説明責任・法的リスクを自分で負う代わりに、買取業者に依頼するよりも手残りが多くなります。

個人売買を選ぶ場合は、自分で買い手を探して契約時の責任を負わなければなりません。ただし、業者を挟まないため手数料は不要で、その分手残りが多くなる点がメリットです。

現金化までのスピードを重視したい方は買取、売却益を重視したい方は仲介か個人売買がおすすめです。

事故物件は通常の物件よりもネガティブなイメージが大きく、買い手が付きにくい傾向にあります。できるならば1円でも高く売りたいものですが、何か対策はあるのでしょうか?

ここでは、事故物件を高値で売却する2つの方法を紹介します。

  • 自分で原状回復や遺品整理をする
  • あいみつを取る

原状回復や遺品整理を済ませて綺麗な状態の物件を査定に出すことで、事故物件に付きがちなマイナスイメージが軽減されます。

査定額低下のリスクを抑えられるので、綺麗な状態で査定に出して、どれほど印象を和らげるかが重要です。

業者を1つに絞ってしまうと、適切な市場価格がわかりづらいので、3〜5社にあいみつ(相見積もり)を依頼しましょう。返ってきた見積もりの結果を比較して、条件が良い業者に買取をお願いするのがおすすめです。

なぜ複数の業者に見積もりを依頼するのかというと、買取業者の全てが健全な企業とは限らないからです。地域の相場からかけ離れた金額を提示されることもあります。

1社の査定額しか知らない状態では危険なので、3社以上にあいみつを出しましょう。


岡山で事故物件を売却したい方には、株式会社Next ageがおすすめです。

株式会社Next ageは、全国展開をしている不動産業者で、全国から物件購入者のお問い合わせが集まります。高い空き家の売却率が特徴です。

さらに弁護士や税理士など、各士業と密接な連携が取れるため、不動産に関する法的トラブルへスムーズに対処できます。

事故物件以外にも土地や訳あり物件の買取も可能で、物件の原状回復や不用品回収も代行可能です。株式会社Next ageであれば、売却前準備から実際の売却まで、一連の流れを任せられます。


当記事では岡山で事故物件を売りたい方へ向けて、おすすめの不動産買取業者の特色や、高価買取のポイントを紹介しました。

不動産売却に関する相談を無料で受け付けている株式会社Next ageで、物件の買取を行いませんか?

株式会社Next ageでは、事故物件や空き家、土地など幅広い不動産の買取に対応しています。スピーディーな現金化が可能なほか、不動産売却に関する懸念点やトラブルへの対策も万全です。

無料査定も実施しているので、お客様からのご相談を心待ちにしております。

関連記事

  1. 新潟の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 広島の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 高知の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 函館の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 茨城の事故物件買取業者6選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 旭川の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。