新潟の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「新潟で事故物件を売るにはどうすればいい?」

「事故物件を買取に出すデメリットはある?」

「物件の売却手段は何がある?」

事故物件を手放したいけど、お金になるのか不安に思う方は多いのではないでしょうか?当記事では、新潟での事故物件買取に対応しているおすすめの不動産業者を7社紹介します。

事故物件を業者に買い取ってもらうメリット・デメリット、少しでも高く売るためのコツやおすすめの売却方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

事故物件の売却を検討している方にとって、大変参考になる内容をお届けします。


新潟には数多くの不動産買取業者が存在します。いったいどのようにして選べば良いのでしょうか?ここでは、買取業者を選ぶ時に覚えておきたい3つのポイントを紹介します。

・業者の評判/実績は信用できるか?

・全国展開をしているか

・税理士や弁護士などの各士業との連携があるか

何かモノを買う時に口コミ・評判を参考にする時と同様、物件の買取を依頼する際も業者の口コミ・評判を確認しておきましょう。

インターネットには虚偽の情報が数多く拡散されているため、口コミ・評判をただチェックするのではなく、様々な媒体から信頼できる情報を見つけられるかが重要です。

例えば業者の公式ホームページやX(Twitter)・Facebook等のSNS、Googleマップ、口コミまとめサイトなどが口コミを確認できる代表的な媒体といえるでしょう。

また、買取業者の実績を確認しておくと、自分の抱えている物件が売れるかどうかの目安になります。例えば、自分と同じ地域で似たような物件が売却できているのであれば、買取に応じてもらえる可能性は高いでしょう。

事故物件の買取を行っている業者の中には、全国展開している業者と地域に密着した業者が存在します。

全国に展開している買取業者は、全国の物件購入希望者を顧客に抱えており、売り先が多いのが特徴です。

全国の物件の買取に対応している分、実績も申し分なく、様々なシチュエーションに対応できる強みがあります。

一方、地元密着型の不動産業者は、地元の相場に詳しく、適切な価格帯で売却できるのが強みです。ただし、全国に売り先がある全国展開型の業者と比べて、売り先が少ない点はネックといえるでしょう。

少しでも早く・確実に事故物件を現金化したい方は、全国の物件に対応している不動産業者がおすすめです。

事故物件を買取に出す際は、弁護士や税理士といった、各士業との連携が強い業者を選びましょう。事故物件は一般的な物件とは異なり、法的トラブルが発生しやすい傾向があります。

万が一、法的トラブルが発生してしまった場合、契約解消や損害賠償を請求される可能性もあるため、法的トラブルへの対策は必須といえるでしょう。

士業と連携している買取業者であれば、法的リスクへの対策やトラブル発生時の対処まで行なってくれるので、安心して買取に出せます。

事故物件買取で発生しやすい法的リスクには以下のようなものがあり、各分野の専門家である士業との連携が取れている買取業者を探すのがおすすめです。

開示義務違反事故物件である旨を開示する義務に違反してしまうこと
契約不適合責任売買契約成立後、契約内容と異なる点が明らかになった際に生じる責任
建築基準法違反法改正によって、該当の土地に建物を建てられない可能性がある
不動産取引業法違反死亡事故の発生時期、発生場所、死因、特殊清掃の有無を告知する義務を怠った時の責任

ここからは新潟でおすすめの事故物件買取業者を7つ紹介します。

株式会社 Next age

source:株式会社 Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事故物件
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム不用品回収
対応地域全国から問い合わせ可。
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗を構える不動産会社です。首都圏に店舗があるものの、全国の物件の買取に対応しており、新潟での買取も含まれます。

事故物件の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどが主な業務内容で、他の買取業者が買取しないような物件も買取を積極的に買取をしている実績があります。

相談から契約までスムーズな進行でストレスがなく、相談にも親身に乗ってもらえると評判です。

また、各士業との密接な連携があるため、極力トラブルを避けたい、安心した取引をしたい方におすすめです。

原状回復や遺品整理も対応可能なので、事故物件の売り方がわからない、どのように手続きを進めれば良いのかがわからない方は、ぜひ問い合わせを検討してみてください。


株式会社AlbaLink

source:株式会社AlbaLink
取り扱い物件再建築不可物件未接道不整形地旗竿地狭小地空き家違法物件訳あり物件古アパートなど
対応業務買取
対応地域全国から問合せ可
査定手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/
電話番号0120-849-198
営業時間24時間365日
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社AlbaLinkは全国対応の不動産買取業者です。査定無料・仲介手数料なしで利用できます。

年間相談実績は3,000件を超えており、顧客満足度97.2%を記録している信頼と実績のある買取業者です。

最短12時間査定というスピーディーな買取が特徴的で、特殊清掃や遺品整理など様々な手続きを1つの窓口から対応してもらえます。

査定の依頼はフォームまたは電話から行えるので、相談しやすい方を選びましょう。

「こまめな連絡とスムーズなやり取り」「そのままの状態で買取してもらえる」といった点が高評価です。


株式会社終楽/ユーカリ

source:株式会社終楽/ユーカリ
取り扱い物件非公開
対応業務買取処分家屋解体、祈祷、お祓い、不用品処分リフォームリノベ特殊清掃特殊消臭
対応地域全国
査定手数料非公開
URLhttps://www.shuraku.co.jp/original/jikobukken/ 
電話番号050-5305-2575
営業時間平日/土日祝:9:00〜17:00
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

株式会社終楽/ユーカリは、高齢者の終活支援プラットフォーム事業を行っている業者です。事故物件の買取や祈祷、特殊清掃、不用品処分など、幅広い業務をワンストップで提供しています。

終活支援として老人ホームの無料紹介や葬送支援、生前整理、遺骨整理、お焚き上げなどの様々なサポートを受けられるのがメリットです。

公式サイトでは、終活にまつわる基礎知識・お役立ち情報などを掲載しているので、事故物件を買取に出すのが初めて、遺品整理の方法がわからない、売却、解体どちらが良いのかわからないという方は、ぜひ問い合わせてみましょう。

LINE、メール、電話の3種類の方法で問い合わせができます。


株式会社TAMAGO FACTORY/事故物件買取センター

source:株式会社TAMAGO FACTORY
取り扱い物件自殺/孤独死/殺人/火事/病死ゴミ屋敷
対応業務買取
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://www.zikobukken.jp/ 
電話番号0120-954-426
営業時間平日9:00~18:00
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

事故物件買取センターは、異臭、害虫、ゴミ屋敷など、どのような状態の物件でもそのまま査定に出せる買取業者です。死後の相続や葬儀などで忙しいタイミングで、全て丸投げで買取にさせるのが大きなメリットです。

全国規模で展開しており、相談実績件数は1,500件以上で、遺品整理士、特殊清掃、各士業と連携してワンストップサービスを提供しています。

事故物件買取センターは買取スピードが高い評価を集めています。最短2日で買取が可能です。仲介手数料不要の直接買取なので、瑕疵担保責任(契約不適合責任)免責となり、売却後の手続きは全て任せてトラブルに巻き込まれることがない点も大きな魅力です。

特殊清掃が必要で、他社で断られてしまった取扱困難な物件でも、買取に対応してもらえる可能性があるので、事故物件を売却したい方は、ぜひ検討してみましょう。


やさしい事故物件買取

source:やさしい事故物件買取
取り扱い物件孤独死自殺など
対応業務物件買取、供養、葬儀、相続手続き、お墓仏壇
対応地域全国
手数料非公開
URLhttps://localplace.jp/t100731562/ 
電話番号0120-328-046
営業時間24時間365日相談対応可能
査定の流れ電話、メールから問い合わせのうえ査定

やさしい事故物件買取は、24時間365日無料で電話受付を行っている買取業者です。物件の買取だけでなく、葬儀や供養、相続までトータルサポートを提供しています。

また、売却のコツや流れ、注意点、寺と神社のどちらにお祓いを依頼すべきか、お祓いのタイミングなど、お役立ち情報も掲載されており、物件買取のポータルサイトとしても活用できる業者です。

また、後日清算に対応しているので、現状手元にお金がないという場合に対応できるのもメリットです。


越後ホームズ

source:越後ホームズ
取り扱い物件事故物件狭小地不動産処分
対応業務買取売却任意売却リースバック
対応地域新潟東京
手数料無料
URLhttps://www.echigohomes.com/ 
電話番号025-385-7987
営業時間9:00〜18:00(水曜定休)
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

越後ホームズは、年間で600件以上の相談を受ける買取業者です。10年以上の不動産売買経験や、新潟の土地のデータなどを活かして、他社よりも高い値段で買取に対応してもらえます。

調査・査定・契約締結・買取まで最短1日での対応が可能というスピード感が魅力です。不動産買取の成約率は90%以上と高い数値を記録しているので、「他社で買取を断られてしまった」「売れるかどうかわからない」といった悩みをお持ちの方は、ぜひ無料査定に出してみましょう。


GITA

source:GITA
取り扱い物件事故物件空き家雨漏り再建築不可物件
対応業務相続任意売却買取
対応地域新潟
手数料無料
URLhttps://www.gita.jp/lp/ 
電話番号050-5469-7561
営業時間平日 9:00〜19:00
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

GITAは新潟の訳あり物件・共有物件・空き家・相続などを取り扱う買取業者です。不動産業歴10年の知識・経験豊富な代表に直接対応してもらえます。

丁寧でスピーディーな対応が特徴的で、事前相談によって夜間や休日も対応してもらえる可能性があります。

直接買取で合意に至った場合は、契約不適合を負う必要がなくなり、売却後にクレームを受けるリスクがありません。

査定・相談無料なうえ、物件をそのままの状態で買い取ってもらえるので、ぜひ問い合わせてみましょう。


事故物件を売却する手段として、買取・仲介・個人売買といった手段が挙げられます。これらの売却手段の中で、買取が優れている点は、以下の3つです。

  • いち早く現金化できる
  • ボロボロの状態でも買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後のリスクの軽減

事故物件を買取に出すメリットとしてまず挙げられるのが、現金化までのスピードです。

買取業者を利用する場合、相談・査定を申し込んで、査定額に納得できたら売却成立となり、比較的早く現金化できます。買取業者は、抱えている顧客のニーズを満たすための再販用の不動産として、事故物件を買い取るからです。

売り先が見つからない状態でも買い取ってくれるため、現金化するまでの期間の大幅な短縮が可能となります。

一方、自分や仲介業者で売却するとなると、購入希望者を募るための広告や、契約手続きなど、様々な準備が必要なので、現金化までの期間が長くなる傾向があります。

「一刻も早く現金化したい」「面倒な手順は踏みたくない」「最短ルートで売却したい」という方は、買取業者を利用するのがおすすめです。

記事TOP画像

「老朽化が進んでいる」「故人の体液が壁や床に染み付いてしまった」「基礎部分がシロアリによって損傷してしまった」など、事故物件は様々な背景を持っています。

上記のような、一見売れないように思える物件でも、買取業者は買取に応じてくれる可能性があります。

不用品回収や特殊清掃の代行サービスに対応している業者の場合は、どのような状態の物件でも買取の余地があるでしょう。

ただし、清掃などにかかる費用は先払いになる点に注意が必要です。

事故物件の買取の流れを解説すると、特殊清掃や遺品整理、不用品処分などの作業が完了した後に査定が入り、売却益が決まるという手順になっています。

個人売買・仲介業者を通じて事故物件を売却する場合、売却後のリスクを自分で背負わなくてはいけません。

例えば、事故死や雨漏り、近隣トラブルなどの瑕疵があるにも関わらず、契約書にその旨が記載されていない場合、損害賠償や契約解消となる可能性があります。

不動産買取のプロである業者側でリスク判断や法的問題の対応をしてもらえると、売り手自身が負う売却後のリスクを軽減できます。


事故物件を業者に買い取ってもらうデメリットは、以下の2点が挙げられます。

  • 原状回復や遺品整理の予算が発生する可能性がある
  • 個人売買や仲介よりも売価が安くなりやすい

事故物件の損傷状態によっては、買取が難しいと判断される場合があります。

例えば雨漏りによる腐食が進んでいる、シロアリによる基礎部分の損傷が激しい、大量のゴミや不用品が残っているなどです。

上記のような状態に該当して、買取業者から原状回復や遺品整理を求められた場合、特殊清掃や不用品処分の費用が必要になります。

査定前に事故物件の状態を確認して、原状回復が必要だと感じたら、相応の修繕コストがかかると想定しておきましょう。

買取業者を利用すると、個人売買するよりも手間もかからず、スピーディーに売却できる一方、清掃作業や原状回復など別途費用を業者に支払わなけれならない可能性があります。

また、買取業者は物件を売却するために必要な手続き・法的リスクの勘案なども含めて売却益を見積もるため、自分1人で事故物件を売却した時よりも売価が安くなってしまう点がデメリットです。

とはいえ、自身で事故物件を売却するのは、非常に困難を極めるので、売却にかかる諸費用は必要な出費であると考えておきましょう。


買取業者仲介個人売買
メリット・売却スピード:早い
・手間:少ない
・リスク:低
売価:中売価:高
デメリット売価:低・手間:中
・売却スピード:遅い
・リスク:中
・手間:非常にかかる
・売却スピード:遅い
・リスク:非常に大きい

事故物件の売却手段は「買取業者」「仲介」「個人売買」の3種類の中から選ぶことになります。

買取業者に依頼する主なメリットは、売り先が見つからない状態でも買い取ってもらえる点と、原状回復や遺品整理、不用品処分、法的リスクの勘案などの作業を依頼できる点です。

ただし、原状回復に伴う特殊清掃、法的リスクの勘案などの費用は別途で発生します。最終的に手元に残る金額が、自身での売却や仲介業者に依頼した場合よりも少なくなってしまう点はデメリットといえるでしょう。

自分の代わりに広告などで購入希望者を募集してくれる仲介業者に依頼する場合は、顧客集めが効率化される点がメリットです。仲介手数料がかかる分、手元に残る金額は少なくなりますが、中には仲介手数料無料の業者も存在します。

個人売買を選んだ場合、自ら購入希望者を探す必要があります。その上、契約の際に生じる法的リスクも十分検討しなければなりません。

ただし、すべて自分で段取りを組んで進行させ、手間も自分にしかかからないため、自分の手元に入る金額は大きくなります。

注意したいのは、金額重視で自主売買や仲介業者を利用した結果、法的トラブルに巻き込まれて賠償金の支払いを命じられるケースです。

各士業と連携の強い買取業者を利用して、リスクヘッジに力を入れましょう。

買い手を自分で見つけられて、法的トラブルの勘案も自身で行える方は、個人売買が最も手元に残る金額が大きいため、検討してみるのもいいでしょう。しかし不動産の契約書類は本来とても多く、それだけしっかりと契約を結ばなければいけないものでもあります。

個人売買はトラブルが起こりがちなので最新の注意が必要です。


事故物件は少なからず物件へのダメージや風評被害など、ネガティブなイメージがあるため、買い手が付きにくく、同じ地域の物件よりも価格が下がる傾向があります。しかし、とあるコツを覚えておくことで、事故物件を高値で売却できる可能性が高くなるので、それぞれ見ていきましょう。

  • 自分で原状回復や遺品整理をする
  • あいみつを取る

事故物件を査定に出す前に、物件の原状回復や遺品整理をして、清潔な物件であることをアピールしましょう。ボロボロで手がつけられない状態の物件を査定してもらうよりも、事故物件とは思えない清潔な状態で査定に出す方が好印象を与えられます。

また、自身で解決することができる作業は、自身で補うことで、その分の費用が浮き、最終的に手元に残る金額が大きくなります。

自分の手間を極力少なくしたい方は、費用を捻出して業者に依頼してしまうのがおすすめです。

買取業者に事故物件の売却を依頼する際は、複数の業者に査定依頼を出す「あいみつ:相見積もり」が重要になってきます。

1つの業者しか査定を依頼していない場合、それぞれの地域での物件相場や、作業工程ごとの費用が適正価格なのか分からないまま、話が進む可能性があるからです。

悪徳業者に騙されて、相場よりも安い金額で売却してしまう恐れがあります。

上記のようなリスクを避けるために、3〜5社程度に絞ってあいみつ(相見積もり)を取るのがおすすめです。あいみつを取ると、地域の物件相場や諸費用の相場を把握できるので、より良い条件の業者を選べます。

また、万が一、悪徳業者を引いてしまった場合でも、見積もりの段階であれば、契約に進まず話を無かったことにできるため、必ずあいみつを取り、正しい相場で売却するようにしましょう。


新潟県で事故物件の買取を依頼するなら、株式会社Next ageがおすすめです。

株式会社Next ageは、全国に拠点を構える、空き家売却率トップクラスの不動産業者になります。

全国に物件を購入したいお客様とのコネクションを持っているため、売り先に困らないのが特徴です。

また、各士業との連携にも力を入れており、不動産の売買で起こりうる法的トラブルへの対策も迅速に行えます。

事故物件の現状回復や遺品整理なども対応できるため、状態の悪い物件をお持ちの方や、他の業者で買取を断られてしまった事故物件を持っている方におすすめの業者です。


当記事では新潟で事故物件を売りたい方へ向けて、おすすめの不動産買取業者を7社紹介しました。

特におすすめなのが株式会社Next ageです。相談・査定は無料で行っており、取扱物件は、事故物件だけでなく空き家や土地の買取も対象となります。

「少しでも早く売りたい」「他社で買取を断られてしまった」「物件の売却は初めてでわからないことだらけ」「トラブルが起こらないように売却したい」という方は、ぜひ検討してみてください。

お客様からのご相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 茨城の事故物件買取業者6選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 熊本の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 飯田市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 新潟市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 沖縄の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 広島の事故物件買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。