飯田市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「飯田市周辺で空き家の管理にお困りの方」

「空き家の売却手段に迷っている方」

「業者の選び方がわからない方」

上記のお悩みをお持ちの方に向けて、飯田市周辺で空き家の買取を行っているおすすめの業者を7社ご紹介いたします。記事の後半では、空き家を業者に買い取ってもらうメリット・デメリットや、おすすめの売却方法について詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。


「空き家を手放したい、売却したい」と検討している方には、買取業者を選ぶ際に以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 業者の実績/評判が良好かどうか
  • 全国展開をしているか
  • 各士業との連携があるか

業者の実績と評判についてはどちらも確認するべきです。どちらかの評価が良くなければ買取を任せることは困難となってしまうでしょう。

全国展開している業者であれば全国から空き家を探している人の目につきやすいため買い手が見つかりやすいです。

さらに各士業との連携が強固であれば法的な手続きやトラブルにも対処してくれるため、3点については詳しく理解を深めておきましょう。

飯田市で信頼できる空き家買取業者を見つけるためには、業者の実績や評判を確認することが重要です。

自身の空き家と似た条件の物件を買取った経験がある業者であれば、買い取ってもらえる可能性が高まるからです。全ての不動産業者が信頼できるわけではないため、悪評のある業者は避けることがリスク回避にもつながります。

実績はあっても評価が悪いケースも存在します。実績も評判も悪くない業者を選ぶようにしましょう。

なお口コミや評判は、SNSや口コミサイト、Googleマップなどで確認することができます。業者のホームページに口コミが掲載されている場合もありますが、会社のイメージを守るために批判的な意見が載っていない可能性もあるので注意が必要です。

空き家の買取業者は、大まかに「全国展開型」と「地元密着型」に分けられます。

2つとも良い点・悪い点それぞれがあるため、自分に合った業者を選択してください。

業者の規模メリットデメリット
全国展開・売り先が多く、売却しやすい・実績、ノウハウが蓄積されている・全国どこからでも問い合わせができる・融通が効かない場合がある
地元密着・各土地の適正相場を把握している・柔軟な対応をしてもらえる・エリアが限定される・取扱件数が少ない

売却の確率を高めたい方には、全国展開している業者がおすすめです。全国展開している業者の方が、空き家の売り先が多いため、買い手が見つかりやすいと考えられます。また、全国から物件の買取依頼を受け付けているため、実績やノウハウが蓄積されており、スムーズにやり取りが進むでしょう。

ただし地元企業にも「相場に則した金額を提示してもらえる」というメリットがあります。地元に密着している分、売り先は少なくなりますが、柔軟な対応が魅力でもあります。

不動産売買は法的トラブルが起こる可能性があるため、各士業との連携が取れているところを選びましょう。士業とは、弁護士や司法書士、税理士、不動産鑑定士など、法律に関わる専門知識と資格が必要な職業のことを指します。

空き家を買取する際、下記のような法的トラブルが発生しやすい傾向があるので注意しましょう。法的トラブルが起こったときに個人売買や仲介だと自身で対処しなければなりません。

開示義務違反物件の内容や特徴など、売主からの重要項目説明が不届きであった場合
契約不適合責任売買契約成立後、契約内容と異なる点が明らかになった際に売主が負う責任
建築基準法違反建築申請内容から変更を行うなど、建築基準法に違反した物件を建てる
不動産取引業法違反広告の出し方や表記の仕方について、不動産業を行う際に規定されている法を違反してしまう

不動産業者を中心に各士業同士で密接な連携を取れていれば、専門家が法的トラブルに対処してくれます。

リスクを上げないためにも各士業との連携がある業者かどうか確認しておきましょう。


ここからは飯田市でおすすめの空き家買取業者を7つ紹介します。

株式会社 Next age

source:株式会社 Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事故物件
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国から問い合わせ可。
手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗を構える不動産会社です。首都圏に店舗があるものの、全国の物件の買取に対応しており、長野県飯田市での空き家買取も対応しています。

空き家の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどが主な業務内容です。各士業との密接な連携があるため、株式会社 Next ageに買取を依頼すれば、トラブルを抱えている物件の売買リスクを把握し、対処してもらうことができます。

業者に丸投げできるので、売り手がトラブルに関する配慮をしなくて良くなる点がメリットです。

物件の修復や清掃、不用品の回収まで対応可能であるため、株式会社 Next age1社に依頼をするだけで物件買取のすべての工程を済ませられます。

あまりにも古い物件や事故物件など、そのままでは買取をしてもらえない物件を持っている方や、売却の準備時間や予算があまりない方に特におすすめです。


株式会社AlbaLink

source:株式会社AlbaLink
取り扱い物件再建築不可物件未接道不整形地旗竿地狭小地空き家違法物件訳あり物件古アパートなど
対応業務買取
対応地域全国から問合せ可
手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/
電話番号0120-849-198
営業時間24時間365日
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社AlbaLinkは全国対応の不動産買取業者です。特に事故物件や訳あり物件、ボロボロの空き家など、他の空き家買取業者では取扱が難しい物件の買取を得意としています。査定・仲介手数料無料で利用できます。

年間相談実績は3,000件を超えており、顧客満足度は97.2%を記録している信頼と実績が特徴です。

最短12時間査定というスピード感のある買取が特徴的で、様々な手続きを1つの窓口から対応してもらえます。

全国の状態の悪い空き家や、売却は困難だと諦めていた物件などの相談に乗ってもらえるうえ、修理など物件の原状回復も買取と同時に依頼できます。


カチタス株式会社

source:カチタス株式会社
取り扱い物件空き家事故物件
対応業務買取
対応地域全国
手数料無料
URLhttps://katitas.jp/ 
電話番号0120-593-000
営業時間9:00〜20:00
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

カチタスは、全国に130店舗以上を展開する不動産業者です。

査定額の提示まで最短3日・現金決済まで最短3週間というスピード感が特徴です。自社リフォーム前提の買取なので、家財道具が散乱しているボロボロの家でもそのままの状態で売却できます。

内覧時に現地立ち合いが厳しい場合は、鍵を預けて立ち合いなしでの査定もできるので、遠方にお住まいの方でも安心して任せられます。

販売のための広告は打ち出さないので、近所に知られることなく売却可能です。


平和不動産株式会社

source:平和不動産株式会社
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事業施設
対応業務売却買取
対応地域全国から相談可
査定手数料無料
URLhttps://www.heiwa-f.jp/ 
電話番号088-861-3331
営業時間9:00-17:00(土日祝日定休)
査定の流れ電話、メール、LINE、オンラインミートから問い合わせのうえ査定

平和不動産株式会社は、マンション、一軒家、新築、中古住まいの買取、収益ビルや事業用の建築、商業施設などの売却・買取に対応している空き家買取業者です。

埼玉県の戸田・川口・蕨を中心に、個人や企業、施設からの問い合わせを受け付けています。

幅広い物件に対応している買取業者のため、多様なケースに対するノウハウを持っています。イレギュラーな物件にも対応しやすい業者だといえるでしょう。

問い合わせ・査定は無料で、電話・メール・LINE・オンラインミートと複数の選択肢から選べます。相談のための時間が確保しづらい方にもおすすめです。


有限会社アートハウス

source:有限会社アートハウス
取り扱い物件空き家
対応業務買取仲介
対応地域飯田市
手数料非公開
URLhttps://arthouse-estate.com/index.html 
電話番号0265-28-1010
営業時間平日:8:00〜18:00
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

有限会社アートハウスは、長野県飯田市を拠点に買取・仲介を行っている不動産業者です。

2024年4月1日から相続登記が義務化され、空き家問題が話題となっています。相続による不動産の取得後3年以内に登記を行わない場合に最大10万円の過料が取られる仕組みです。

飯田市の「空き家率」は2018年時点で15.8%(7,040戸)となっており、空き家の管理に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

有限会社アートハウスでは、積極的に空き家の悩みを受け付けているので、売るべきか活用すべきか悩んだ方は、ぜひ相談してみましょう。


レントライフ飯田店

source:レントライフ飯田店
取り扱い物件空き家空き地中古物件など
対応業務買取
対応地域長野県神奈川県
手数料無料
URLhttps://www.r-life.co.jp/shop_iida/ 
電話番号026-217-0257
営業時間10:00~18:00(火曜水曜定休)
査定の流れLINE、来店、電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

レントライフ飯田店は、長野県長野市・松本市・飯田市・伊那市・諏訪市や神奈川県を中心に、空き家・不動産の買取・売却のサポートを行っている不動産業者です。

築年数や構造に関係なく、現状のまま買取に出せる点が優れています。また、最短3営業日で査定額を提示し、最短2週間で売却が可能です。

直接買取なので、売主が売却後に一切の責任が生じないように引き継いでもらえます。

また、「空き家預かりくん」とい、空き家を低額でリフォームして他者に貸し出してオーナー収入を得るシステムも用意されているので、空き家を活用したい方にもおすすめです。


雅家 みやびや

source:雅家 みやびや
取り扱い物件事故物件、空き家など
対応業務買取リフォーム
対応地域全国
手数料無料
URLhttps://www.jikobukken.jp/ 
電話番号0120-559-347
営業時間9:30〜18:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

雅家(みやびや)は、累計買取件数4,000件、年間相談実績3,000件を超える不動産買取業者です。なんと不動産業界歴20年以上のベテラン社員が在籍しており、丁寧でスピーディーな対応が注目されています。

雅家は、顧客から直接不動産を買い取る形式のため、仲介手数料がかかりません。不用品が残っている、ボロボロの状態でもそのまま買い取ってもらえるので、経済的負担や労力を負うことなく取引できる点がメリットです。

最短で2日〜30日以内に現金化可能なので、他社で買取を断られてしまった方、仲介で売り手が見つからなかった方は、ぜひ検討してみましょう。


空き家を売却する際には、買取や仲介、個人売買などの手段がありますが、買取業者に売却することにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 早期に現金化できる
  • どのような状態か関係なしに売却できる可能性がある
  • 売却後リスクの軽減

不動産の売却を買取業者に依頼する場合、仲介や個人売買(自主売却)と比べて、早く現金化できるというメリットがあります。

買取と仲介の流れは以下のステップを踏みます。

買取仲介
相談と査定金額の提示に同意すれば契約成立引き渡し相談と査定を行い価格を決定広告を出して買い手を探す買い主と交渉をし、契約ローンの査定引き渡し

仲介の場合、買い手が見つかるまで現金が入らないのに対し、買取業者に依頼することで、売り先が見つからない状態でも現金化が可能です。

仲介を選んだ場合、現金化に半年以上かかることもあるため、少しでも早く現金化したい方は、買取業者を利用することをおすすめします。

空き家の買取業者は、家を買い取って再商品化する独自のノウハウを持っているため、訳あり物件や古い物件などの買取に対してどのような状態でも対応できる可能性があります。

業者によって専門領域が異なりますが、修繕が必要な空き家や大量の不用品が残っている物件、事故物件、再建築不可物件などの訳あり物件などが代表的な例です。

自分で不用品の売却や清掃の手続きを進める場合、清掃業者や不用品回収業者など、様々な媒体に連絡しなければなりません。しかし、買取業者に依頼すれば1つの買取業者で買取と原状回復、不用品回収を一括して行えるため、非常に便利です。

ただし、あまりにも損傷が激しい物件や、長期間人が住んでいない空き家、老朽化の進んだ再建築不可物件など、物件の状態によっては、買取できる業者が限られます。依頼の際は、対応可能な物件に空き家があるかどうかを確認しましょう。

空き家を個人売買や仲介で売却する際には、法的問題に巻き込まれる可能性があることに留意する必要があります。

例えば、空き家を売却した後に再建築不可物件であることが発覚したり、シロアリ被害によって損傷している物件であることがわかると、契約不適合責任に問われる可能性があります。

しかし、買取業者に直接売却することで、自身が背負う法的リスクを買取業者に代わってもらうことができます。売却後のトラブルを避けられるのが大きなメリットです。

空き家を業者に買い取ってもらう際は、以下の2つのようなデメリットも存在します。

  • 原状回復や遺品整理の予算がかかるケースがある
  • 個人売買や仲介より売価が安くなりやすい

業者に買い取ってもらえば、とくに何もする必要なく売却手続きを終えるだけで済みます。

またトラブルが起こった際にも専門家に任せておくだけで良いのでメリットは多いと言ってよいでしょう。

しかし業者の買取はメリットだけではありません。

空き家を質の良い状態に回復させるために費用がかかる場合もあり、さらには売価が安くなってしまいます。

もしも買取業者が空き家の状態を見て、修理や清掃が必要だと判断した場合、原状回復のための費用を支払わなければなりません。また、不用品が大量に置かれている場合、業者によっては不用品回収のための費用が発生することもあります。

このようなケースだと、買取をする前に諸費用が発生してしまうため、注意しましょう。

しかし、修繕費用が発生する件については、買取業者を利用する時だけでなく、仲介業者を利用する際も、個人売買する際も共有して起こることなので、買取業者特有のデメリットではありません。

個人売買や仲介ではなく空き家を買取業者に依頼する場合、最終的に手元に入る金額が低くなる傾向があります。

買取では修繕費用・清掃費用が発生し、また法的リスクも買取業者に負ってもらう形となるためです。

買取業者が面倒な手続きを肩代わりしてくれるということは、相応の人件費がかかっていることが考えられます。不動産を手放す際、手間を惜しんで売値を高くするか、手間を省いて売値が下がるかの2択だと考えておきましょう。


空き家を売却する手段として「買取業者」「仲介」「個人売買」の3種類があります。

メリット・デメリットを表にまとめましたが、個人売買を行う人は多くはないでしょう。

買取業者仲介個人売買
メリット・手間を省いてスピーディーに手続きできる・リスクを軽減できる・一部手間が省ける・一部リスクを負担してもらえる・売価が高くなりやすい
デメリット・売価が低くなりやすい・手数料がかかる・手間、時間がかかる・リスクをすべて負担する

買取業者に依頼すると、自分の手間を減らしてスピーディーに売ることができる傾向があります。また、各士業との連携が強い業者に依頼すれば、自身が負うリスクやトラブルを抑えられる点がメリットです。

ただし、不動産業者に直接買取を依頼するデメリットとして、依頼に伴う諸費用が売価から差し引かれるため、手元に残る金額が少なくなる点が挙げられます。

売り手と買い手を繋ぐ仲介業者に依頼する場合は、買取業者に依頼するよりも比較的売価を若干高く設定することができます。

仲介業者を利用すると、買い手を見つけるためのコストを削減できる一方で、仲介手数料を求められたり、契約時は購入希望者の方に自身で契約に関する説明をしなければなりません。

空き家売却後に瑕疵が発覚した場合、法的リスクを追う必要があります。

空き家を売る3つ目の方法は、「個人売買」ですが、これはあまりメジャーな方法とは言えません。個人売買は業者の力を借りずに自分で買い手を探し、契約時の法的リスクを負う代わりに売価を言い値で設定することができます。ただし、言い値が高すぎると購入希望者が見つかりづらくなるので注意しましょう。

また、買取や仲介業者を利用していないので、手数料はかかりません。

法的リスクを負いたくない、一刻も早く現金化したい方は買取業者、できるだけ言い値で売却したい方は仲介か個人売買を選ぶとよいでしょう。


思い出の詰まった空き家。せっかく売却するのであれば高く売りたい者です。ここでは、空き家を高値で売却する方法を2つ解説していきます。

  • 自分で原状回復や遺品整理をする
  • あいみつを取る

自分で原状回復や遺品整理をすることにより空き家の価値を少しでも下げないようにすることは可能です。しかし不用品を処分したり清掃や修理をしたりする費用がかかることを理解しておくことも大切です。

あいみつとは「相見積もり」のことであり、一度に複数の業者に見積もりを依頼することができます。買取業者は何社も存在するため、自分に合った業者に買取をお願いしたいと考えるでしょう。

では詳細について順を追って解説していきます。

自身で原状回復や遺品整理を行うことができる場合は、自分で作業を行いましょう。業者に依頼をせずに済むので、予算を浮かすことができます。

清掃や不用品の処分などは自分で行えますが、壁や床に染み込んだ故人の体液や異臭、シロアリなどを取り除くには特殊清掃や業者のサポートが必要です。そのため特殊清掃は専門業者や買取業者に見積もりを依頼し、条件の良い方を選ぶようにしましょう。

当初は「1つの業者で見積もりを取れば十分だ」と思われるかもしれませんが、各地域の相場価格に差があるため、複数の業者に見積もりを依頼することが重要です。条件が良い業者を選ぶためには、必ず相見積もりを取るようにしましょう。

相見積もりを依頼する際には、いちいちお金を払わなくてもいいように、査定無料の業者を選ぶことをお勧めします。業者の数が多すぎると管理が煩雑になるため、3〜5社程度に絞ることが理想的です。


飯田市で空き家の売却を検討されている方には、株式会社Next ageがおすすめです。

Next ageは全国展開しており、全国から物件を購入したい顧客からの問い合わせが集まり、高い空き家の売却率を誇っています。

さらに各方面の士業と密接な連携が取れるので、不動産に関する法的トラブルへの対処も速やかに行えます。

空き家はもちろん、事故物件や訳あり物件の買取も可能で、原状回復や不用品回収も委託可能です。Next ageなら売却前準備から実際の売却まで、一連の流れをお任せいただくことが可能です。


当記事では、飯田市の周辺で空き家を買取に出したい方へ向けて、おすすめの買取業者を開設しました。

飯田市の物件買取に対応している業者の中で、最もおすすめなのは、株式会社Next ageです。

株式会社Next ageは買取対応可能エリアを全国に展開しており、スピーディーな現金化が可能です。また、不動産売却の際に起きがちな法的トラブルへの対策も行っています。

空き家や事故物件に関する相談を一括で承ることができる株式会社Next ageで、空き家の買取をご検討ください。

弊社では、相談・査定を無料で行っております。お客様からのご相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 北海道の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  2. 高知の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  3. 沼田市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  4. 新潟市の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  5. 対馬の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  6. 神奈川の空き家買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。