再建築不可物件の買取業者7選|納得できる価格で売却するコツを紹介

「どの業者なら再建築不可物件を買い取ってもらえる?」

「再建築不可物件を買取に出すメリット・デメリットは?」

「再建築不可物件を売るための条件は?」

親族の他界などによって再建築不可物件を相続した方は、どのように扱うべきか悩んでしまうのではないでしょうか?

当記事では、再建築不可物件の買取に対応しているおすすめの業者を紹介します。

売却するメリット・デメリットや売るための条件、活用方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。


再建築不可物件とは、現在の建物を取り壊してしまうと、新しく家を建てられない土地のことを指します。

消防車や救急車といった緊急車両が通るための十分な幅がある道路に、家が接していないと、スムーズな消化活動や救助活動ができないため、建築基準法で制限されているのです。

再建築不可物件は、以下の理由から売りにくいと言われています。

  • 建て替えや増改築が不可能
  • 大規模な改修しかリフォームが認められない
  • 基本的に住宅ローンを利用できない
  • 道路が狭く緊急車両(消防車・救急車)が入れないことがある

購入者にとってデメリットが目立つため、基本的に個人間で売買するのは非常に難易度が高いと言えます。

再建築不可物件の活用方法としては、以下のようなものがあります。

  • 内装をリフォームして戸建ての賃貸物件にする
  • 隣の土地を購入or借りて建て替える
  • 駐車場や駐輪場にする
  • 自動販売機を設置する
  • 家庭菜園にする

建物を残すのであれば、内装のリフォームは認められているので、戸建ての賃貸物件にするのがおすすめです。また、隣の土地を購入または借りて接道義務を果たせば建て替えられるようになります。

建物を取り壊して更地のままにしておくと、建物が建っていた時の6倍の固定資産税が発生するので、安易に解体しないよう注意しましょう。

もし更地にしてしまった場合は、空いたスペースに駐車場や駐輪場、自動販売機を設置するのもおすすめです。


「再建築不可物件を手放したいが、こんなに不便な土地を買ってくれる人はいるのか」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

ここでは、安心・安全に買取に出すための業者選びのコツを紹介します。

  • 再建築不可物件を取り扱った実績があるか
  • 業者の評判が良いか
  • 全国展開をしているか
  • 税理士や弁護士などの各士業との連携があるか

結論からいうと、再建築不可物件は一般的な物件と比べて、扱いづらく売れにくいというデメリットがあります。解体したら再び建物を建てられないうえに増改築もできないからです。

まず一般の買取業者では再建築不可物件を買い取ってもらえません。土地活用のノウハウや再建築不可物件を求める顧客がいないと、買い取っても売り先が見つからないからです。

再建築不可物件を買い取った実績があるか、調べてから査定に申し込みましょう。

SNSやGoogleマップ、口コミまとめサイトなどを見て、買取業者の評判をチェックしておきましょう。悪徳業者から自分を守るための1つの指標になります。

全ての買取業者が健全とは限らないので、評判の悪い業者を避けて、信頼できる企業に査定・買取を依頼しましょう。

業者の規模メリットデメリット
全国展開・実績やノウハウが蓄積されている・全国から購入希望者が集まる→売り先が多く、売却しやすい・融通が効かない場合がある
地元密着・各土地の適正相場を把握している・柔軟な対応をしてもらえる・エリアが限定される・取扱件数が少ない

再建築不可物件の買取業者を選ぶなら、全国展開している業者がおすすめです。対応エリアが広い分、実績やノウハウが溜まっていきます。

また、全国に購入希望者となる顧客を抱えているので、売り先が多く売却しやすいのがメリットです。

ただ、全国にオフィスがある業者の場合、基本的に一律の対応になってしまうので、融通が効かない場面もあるかもしれません。

地元に密着した買取業者では、それぞれの地元の相場に詳しく、適正価格で売買ができます。ただし、エリアが地元に密着しているため、売り先の数は全国規模と比較するとはるかに少ないといえるでしょう。

再建築不可物件を適切に売却するには、建築基準法や都市計画法など、一定の法知識が必要です。弁護士や司法書士、不動産鑑定士など、各士業との連携の強い買取業者を選ぶと、トラブルになってもスムーズに対応してもらえます。


ここからは、おすすめの再建築不可物件の買取業者を7つ紹介します。

いわゆる訳あり物件、他にも事故物件も買取している事業者を探している方はぜひ参考にしてみてください。

株式会社 Next age

source:株式会社 Next age
取り扱い物件マンション一軒家新築中古土地事故物件再建築不可
対応業務売却仲介賃貸管理リフォーム
対応地域全国から問い合わせ可。
査定手数料無料
URLhttps://nextage-estate.co.jp/
電話番号048-888-0604
営業時間10:00-19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社Next ageは、埼玉県に2箇所、東京都に1箇所店舗を構える不動産会社です。首都圏に店舗があるものの、全国の物件の買取に対応しており、再建築不可物件の買取も対応しています。

空き家/古家/土地の売買や仲介、不動産管理、賃貸、リフォームなどが主な業務内容です。各士業との密接な連携があるため、株式会社 Next ageに買取を依頼すれば、トラブルを抱えている物件の売買リスクを把握し、対処してもらうことができます。

業者に丸投げできるので、売り手がトラブルに関する配慮をしなくて良い点がメリットです。

物件の修復や清掃、不用品の回収まで対応可能であるため、株式会社 Next age1社に依頼をするだけで物件買取のすべての工程を対応してもらえます。

再建築不可物件や事故物件をスピード感を持って買取してほしい、他社で買取をしてもらえなかった方はまずは相談してみましょう。査定も無料です。


株式会社AlbaLink

source:株式会社AlbaLink
取り扱い物件再建築不可物件未接道不整形地旗竿地狭小地空き家訳あり物件、など
対応業務買取販売
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://wakearipro.com/
電話番号0120-849-198
営業時間24時間365日
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社AlbaLinkは日本全国対応の不動産買取業者です。特に事故物件や訳あり物件、ボロボロの空き家など、他の買取業者では取扱が難しい物件の買取を得意としています。査定・仲介手数料無料で利用できます。

年間相談実績は3,000件を超えており、顧客満足度は97.2%を記録している信頼と実績が特徴の業者です。

最短12時間査定というスピーディーな買取が特徴的で、様々な手続きを1つの窓口から対応してもらえます。

再建築不可物件や、事故物件など、売却は不可能だと諦めていた物件などの相談に乗ってもらえるうえ、修理など物件の原状回復も買取と同時に依頼できます。


株式会社リアルエステート

source:株式会社リアルエステート
取り扱い物件再建築不可物件空き家事故物件
対応業務買取販売
対応地域全国
査定手数料無料
URLhttps://re-estate.co.jp/sai-kenchiku-fuka/ 
電話番号0120-469-166
営業時間9:00〜18:00(土日祝も受付中)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

株式会社リアルエステートは、全国でも珍しい再建築不可物件の直接買取業者です。

「再建築不可物件だから買い取れないと他社で断られてしまった」

「査定が安くなるのは仕方ない」

「再建築不可物件なのに築年数が古くてボロボロ」

といったお悩みをお持ちの方はぜひ無料相談に問い合わせてみましょう。

最短即日回答の簡単スピード査定や、最短3日での現金化など、現金化までの早さを重視する方にもおすすめです。

法的トラブルが発生した場合は、不動産トラブルに強い弁護士と連携して対処してもらえるので、安心して任せられます。


訳あり物件買取相談所(株式会社ティー・エム・プランニング)

source:株式会社ティー・エム・プランニング
取り扱い物件事故物件再建築不可物件共有持分物件など
対応業務買取
対応地域東京23区全域、神奈川県横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、葉山氏、逗子市、湯河原町、熱海市
査定手数料無料
URLhttps://www.j-angel.co.jp/ 
電話番号03-3418-2777
営業時間9:00-18:00(土日祝日定休)
査定の流れ電話、メール、LINEから問い合わせのうえ査定

訳あり物件買取センターは、再建築不可物件や事故物件をはじめとした、訳あり物件の買取に強い不動産会社です。

公式ホームページからは年中無給24時間査定を受け付けており、30秒で無料査定に申込ます。

最短即日・全額現金買取という驚きのスピードを誇るシステムが特徴的で、一刻も早く現金化したいという方におすすめです。

また、不動産トラブルが発生した場合は、弁護士・税理士・行政書士・リフォーム会社・司法書士・不動産コンサルタントによるチームに対応してもらえます。


Flexible(フレキシブル)

source:Flexible
取り扱い物件再建築不可物件瑕疵物件底地物件債務整理物件
対応業務買取仲介販売
対応地域全国
査定手数料非公開
URLhttps://www.flexible-fudousan.com/purchase/cat12/ 
電話番号03-3832-7077
営業時間10:00-18:00(土日・祝日定休)
査定の流れ電話・メールフォームで問い合わせのうえ査定

フレキシブルは、転売を目的としない、原則自社運用のために物件買取を行う不動産会社です。10年間で100棟もの物件を買い取っており、実績を積み重ねています。東京都内および、全国の政令指定都市でのスピード不動産買取を強みとしています。

机上審査であれば即日回答で、500万〜10億円まで翌日決済可能です。

瑕疵担保免責によって、売却後は、不動産の瑕疵に関して一切の責任を負わなくてすむようになるのがメリットです。


オープンハウス

source:オープンハウス
取り扱い物件空き家土地戸建マンション
対応業務買取仲介販売
対応地域首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)及び名古屋
査定手数料無料
URLhttps://kaitori.openhouse-group.com/column/land/007/ 
電話番号0120-250-094
営業時間9:00〜19:00(水曜定休)
査定の流れ電話またはメールフォームで問い合わせのうえ査定

オープンハウスは、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)及び名古屋を中心に不動産の買取を行っている業者です。

電話やネットから問い合わせると24時間以内に査定結果を知らせてくれるスピード感が魅力です。査定額に納得できた場合は最短48時間で現金化できます。もし納得できなかった場合でも相談料は発生しません。


マーキュリー

source:マーキュリー
取り扱い物件再建築不可物件戸建てマンション底地など
対応業務買取土地活用リノベーション
対応地域東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
査定手数料非公開
URLhttps://www.c21mercury.jp/ 
電話番号03-6277-4484 
営業時間平日9:30~20:00
査定の流れLINE、電話、またはメールフォームから問い合わせのうえ査定

マーキュリーは最短数日〜1週間程度で代金が振り込まれるスピーディーな買取が特徴の不動産会社です。

現況のまま買取してくれるため、リフォームや工事をする必要はありません。売却も建て替えもできず困っていた方は、ぜひこの機会に無料相談をしてみましょう。

LINEや電話、メールフォーム、面談形式(店舗・Web)で相談ができます。


再建築不可物件を買取に出すメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 早期現金化
  • 物件の状態を問わず買い取ってもらえる可能性がある
  • 売却後の法的リスクの軽減
  • 手続きを任せられる

再建築不可物件はデメリットが目立つ不動産なので、個人売買で売ることは非常に難しく、売却・現金化まで長い時間がかかる可能性が高いです。

しかし、再建築不可物件の再販売先や運用ノウハウがある業者に買い取ってもらうことで、速やかに現金化できます。

再建築不可物件はただでさえ売れにくい不動産ですが、老朽化によってボロボロになってしまうと、増築も改築もできず、売れないのではないかと悩んでしまうことでしょう。

大規模なリフォームであれば認められていますが、高額なリフォーム費用がかかる、足場が組めないと工事ができないなどの懸念点があります。

一般の方からすれば、再建築不可物件は非常に扱いづらい物件ですが、活用方法・ノウハウがある企業にとってみれば、十分資産価値のある不動産です。

物件の状態が悪い場合でも、現況のまま買取に応じてくれる可能性はあります。物件の状態を問わず売却できるのであれば、売り手の方でリフォーム・リノベーションをする手間・コストがかかりません。

再建築不可物件を個人で売却するとなると、豊富な法知識が必要です。幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならないという建築基準法で定められた「接道義務」や都市計画法など、法律的瑕疵に該当するケースが多く、売却後にトラブルが起こる可能性が高くなります。

再建築不可物件の買取業者の多くは、弁護士や不動産鑑定士などの士業と連携を取っており、法的トラブルに対処しやすくなります。

再建築不可物件を個人で売却しようとすると、以下のような手続きが必要になります。

  • 土地の測量や隣人との境界確定などの手続き
  • 購入希望者を集客するためのコンテンツ検討
  • 契約書の作成
  • 購入希望者との価格交渉

買取業者に依頼すれば、これらの手続きを一括で任せられるので、手間を大きく省ける点がメリットです。


再建築不可物件は基本的に売却が難しく、個人や仲介で売れなかった際の最終売却手段といえる奥の手です。特筆すべきデメリットはありません。買取業者で再建築不可の物件の買取を謳っていてもその業者に売る力がないと会社としてリスクになるため断る業者が多いのが現状のようです。


買取業者仲介個人売買
メリット・手間を省いてスピーディーに手続きできる・リスクを軽減できる・一部手間が省ける・一部リスクを負担してもらえる・言い値で売却しやすい
デメリット・基本的にない・仲介手数料がかかる・手間、時間がかかる・リスクをすべて負担する

再建築不可物件を売却する手段は、「買取業者」「仲介」「個人売買」の3種類が挙げられますが、基本的に個人売買は買い手が見つかりづらいのでおすすめしません。仲介も同様に一般人が顧客となるため、買い手が見つかりにくい傾向があります。

買取業者なら再建築不可物件を再商品化するノウハウを持っているため、売却の確率を高められるので最もおすすめです。


ここでは、再建築不可物件を高値で売却する方法を2つ解説していきます。

  • 再建築を可能にする
  • あいみつを取る

再建築不可物件の売却難易度が高い理由は、土地・物件の使い道が限られてしまうことにあります。そこで、隣の土地を買収または借りて道路に面するように家を改築して接道を十分に確保することで幅接道義務を果たしたことになり、行政の許可が降りれば再建築が可能になります。

再建築が可能になると、不動産の評価が上がるので高く売却することが可能ですが、家を改築するには費用がかかるため赤字になってしまうことが多く現実的ではないため買取業者が安く買い取ることがほとんどです。

再建築不可物件は増築ができないうえにリフォームできる条件も限られるため買い手がつきづらく、売却するのは難しいのが現状です。

あいみつ(相見積もり)は複数の不動産会社に見積もりを依頼することを指します。

「査定なんて1つの業者で十分なのでは?」と思うかもしれません。しかし、各地域の相場とかけ離れた額を提示される可能性があり、1社の査定額しか知らない状態では、相場価格の真偽がわからないのです。

3〜5社に見積もりを依頼して、好条件な業者と契約しましょう。


再建築不可物件の売却を行いたい場合は、株式会社Next ageがおすすめです。

株式会社Next ageは全国から物件を購入したいお客様からのお問い合わせが集まる不動産会社で、高い買取率を誇っています。

他の買取業者よりもリフォームの技術、営業力が高く売却先も豊富なため他の買取業者から断られたことがあるような物件も積極的に買取をしています。

また、各士業と密接な連携が取れることから、不動産に関する法的トラブルへの対処も迅速に行うことが可能です。

再建築不可物件だけでなく、事故物件や空き地など、訳あり物件の買取も可能です。売却前の準備から実際の売却まで、一連の手続きをお任せいただけます。

過去に断られて売却を諦めている方や、事故物件、訳あり物件を手放したいと悩んでいる方々にとって心強い味方になってくれる業者なので一度無料査定を依頼してみることをおすすめします。


当記事では再建築不可物件の扱いに困っている方へ向けて、おすすめの買取業者と選び方を紹介しました。

再建築不可物件は一度解体すると新しく建物を建てられないうえに、増築・改築ができないため、一般の買い手が寄り付かず、売却難易度は高めです。よって個人売買や仲介での売却は厳しいため、確実に売りたい方は不動産業者に買取をお願いすることをおすすめします。

株式会社Next ageなら再建築不可物件や事故物件の買取が可能です。

スピーディーな現金化ができるほか、不動産売却における懸念点やトラブルへの対策も万全です。

一連の相談を無料受付している株式会社Next ageで、物件の買取を行ってみませんか。

弊社では、無料査定も実施しています。お客様からのご相談を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 古家付き土地の買取業者業おすすめ5選|数百万の損を回避する方法も解説

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意点についても解説

  3. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けてできる対策もご紹介

  4. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方法や費用について紹介

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際のメリット・デメリットについて解説

  6. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材や工法について解説

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

  1. やってはいけない実家の相続5選!将来の相続に向けて…

  2. 既存不適格って何?違反建築物との違いや売買の注意…

  3. 家の名義変更を夫から妻にするには?必要な手続き方…

  4. 地震に強い家の特徴とは?注文住宅で注目すべき建材…

  5. 位置指定道路ってなに?私道との違いや土地購入の際…

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。